【感想】宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 23~26話

ヤマト2202完結! 地上波で最終回まで視聴しました。

2199の続編であり「さらば宇宙戦艦ヤマト」をベースにした2202、三章までは劇場で見て四章はレンタル、残りは地上波で視聴してました。

【感想】宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第一章 嚆矢篇
http://42986506.at.webry.info/201702/article_27.html
【感想】宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第二章 発進篇
http://42986506.at.webry.info/201706/article_17.html
【感想】宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第三章 純愛篇
http://42986506.at.webry.info/201710/article_13.html
【感想】宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第四章 天命篇
https://42986506.at.webry.info/201805/article_8.html
【感想】宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 15~18話(煉獄篇)
https://42986506.at.webry.info/201902/article_3.html
【感想】宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 19~22話
https://42986506.at.webry.info/201903/article_36.html(回生篇)

2017年2月から2年間かけたリメイク版「さらば」もこの「新星篇」で完結。劇場版のラストとテレビ版「ヤマト2」をうまくミックスして次につなげる形にしてましたね。テレビ版ヤマト2で死亡した人物、徳川・加藤・土方・斉藤らはやはり戦死。唯一違う未来になったのは女性キャラとなった山本くらいかな。

白色彗星との最終決戦はたぶん破壊力とか戦力では今回のガトランティスのほうが上回ってると思うんですけど絶望感は旧作ほどではなかったかも。ズォーダーに人間味が加わったことが良くも悪くも圧倒的な存在ではなくなってた気がしますね。斉藤とかの死もわりとあっさりめにどうしても感じましたし。地球側が時間断層だの銀河との合体攻撃のトランジット波動砲やら強すぎるというのもあるかも。

ただ物語そのものはうまくまとめたなあとこのラストで思いましたね。時間断層があまりにもチートすぎてどうするのかと思ったらその最深部にいる古代と雪を救うためにそれを犠牲にすることを国民投票で選択。仮に今の時代の地球だったらたった二人を救うためにそれを選ぶ人がどれだけいるか疑問ですが、あれだけボロボロになった地球でなら可能性はあるかもしれないなとちょっと希望を感じてしまいます。それでも投票の結果は不明なのでわりとぎりぎりだったのかもしれませんが。

そして続編の製作も決定!
テレビの続編である「新たなる旅立ち」のリメイクになるのかそれとも単なるスピンオフなのかそれとも完全オリジナルなのかはまだちょっとよくわかりませんが楽しみですね。
個人的には今回のシリーズは2199と違って女性キャラの少なさがちょっと物足りなかった気も。旧シリーズはほぼ雪ひとりなので原点回帰と言えなくもないんでしょうけどやはり今さらゆりかごには戻れないというか華やかさとか明るさとかラブコメ成分いう意味で。そのへんも次回は期待したいところですね。


いずれにしても今後の展開が楽しみです。続編がまた劇場版なら1回目は見に行きたいですね。
宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 7 [Blu-ray]
バンダイナムコアーツ
2019-04-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック