【旅行】伊豆諸島の旅・3日目 西海岸沿い

画像
神津島での三日目は赤崎遊歩道や神津島温泉を訪れました。

【旅行】伊豆諸島の旅・2日目後半 神津島・天上山頂上台地
https://42986506.at.webry.info/201905/article_9.html

神津島での二日間でだいたいやっておきたいノルマは達成できたのでこの日は予備日。まだ回っていないところをぶらぶらと移動してみることにしました。レンタサイクルでも借りようかと思いましたが意外と高いので徒歩にすることに。

ジュリア流人墓地。流されてきた隠れキリシタン女性の墓だそうです。
画像
続いて300円払って郷土資料館に。
画像
画像
二階建ての小さな資料館ですが島の歴史とかに触れられて興味深かった。ここからは海に出て北上していくことに。

物忌奈命神社。
画像
画像
えんま洞。
画像
北端にある赤崎遊歩道まで港から徒歩で75分くらいとのことなんですが半分近くの神津島温泉に来たところでちょっと疲れてしまいました。さすがにここ二日歩き回りましたからね。ちょうど路線バスが20分後に来るようなので行きはこちらに乗って帰りだけ徒歩にするよう変更。バス自体ほんとに本数少ないので有効利用することに。

そして10時45分くらいに赤崎遊歩道に到着。
画像
ただ通行禁止のところが多くて先まで行けなかったのは残念でした。

ここからは元来た道を徒歩で帰ることに。トロッコ跡。
画像
阿波命神社。
画像
まるで亀のような形のメッポー山。
画像


そして12時に再び神津島温泉保養センターに戻ってきました。
画像
ここは水着着用の露天風呂があるらしいので立ち寄るつもりだったんですよね。もちろん水着とバスタオルもしっかり用意してきました。入浴料は800円。ただ港で前売り券買っておけば600円だったらしいですね。翌日に知ったんですが。いずれにしても水着に着替えてさっそく屋外の露天風呂へ!
画像
画像
普段僕は温泉だろうとそんなに長く浸かることはないんですが今回は1時間近く入り続けました。水着着用なので人目が気にならないのと誰もいなかったことが大きかったかも。お湯もいい感じにぬるくて気持ちよかったですしね。数日間の疲れを洗い流すつもりでいろいろ考え事をしながら。この島は映画館とか娯楽施設も見当たらないので遊ぶのも苦労しそうだななんてこともちょっと考えましたね。本土に行こうとしても往復で1万以上しますし。そして温泉から上がった後は備え付けの無料マッサージチェアで癒されました。これも気持ちよかったなあ。そして13時40分のバスで港に。その後はホテルに戻ってのんびりしてました。

次の日はいよいよ本土に帰還。さるびあ丸でのんびり帰ることになります。

【旅行】伊豆諸島の旅・4日目 神津島~本土
https://42986506.at.webry.info/201905/article_11.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック