【感想】相棒 -劇場版- 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン

地上波で放送された劇場版「相棒」第1作目を視聴しました。

2002年からずっと続いてて人気があるらしいテレビシリーズの「相棒」ですが、実は僕は一度も見たことなかったんですよね(笑)。あまりに長く続いてることもあって途中から入ってもよくわからないだろうと。ニュースの記事とかで主演の水谷豊のパートナーは何度か入れ替わってることとかはさすがに知ってました。アンチとかではなく単に興味がなかったから見てなかったというだけなんですけどね。
しかし今回劇場版の第1作が地上波で放映されるというのでこれはいい機会かもと。1作目なら新規にも親切な作りになってるんじゃないかと期待して。

というわけで視聴しましたが面白かった!
なるほどこういう話だったんですね。水谷豊演じる杉下右京もかっこいい。パートナーである肉体派の亀山ともいいコンビだ。このあとコンビは解消するようですが。
事件のほうはNPO活動中に拉致されて身代金が支払われず殺害された青年の関係者による復讐から起きてますが、退去勧告を無視して現地にとどまったという理由でバッシングした自己責任論をテーマの一つに置いてるあたりけっこう重いしおそらく当時としてはタイムリーな話でしたね。

テレビドラマのほうを追うのは大変そうですけど劇場版なら少ないので続きをいずれレンタルしてみてみたいですね。
相棒 -劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン〈通常版〉 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2008-10-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック