【サッカー】コパ・アメリカ初戦、二連覇中のチリに大敗スタート。

コパ・アメリカ グループC第1戦 日本 0-4 チリ

トルシエ時代以来の参戦となるコパ・アメリカ。よその大陸の大会なのでベストメンバーを送り込むことは不可能ですがそれでもかなりの選手を招集できましたね。相手は二連覇しているチリ。今回はDAZN独占ということなんですよね。今後は有料放送での視聴が当たり前の時代になりそう。ワールドカップも地上波で見られることはなくなるかもしれませんね。

スタメンは、

GK 大迫
DF 植田・冨安・杉岡・原
MF 中山・柴崎・久保・中島
FW 前田・上田

朝の8時からの配信でしたが帰宅するまで奇跡的に情報を目にせずに済みました(笑)。

前半。スタンドはガラガラに見えますが実際は2階席に多くの観客がいるみたいですね。基本的にはチリ優勢ですけど日本もいいですねー。しっかり攻め込めてますし中島の個人技が光ってる。スタメンの久保も存在感見せてますね。
しかし前半41分にCKからチリにヘッドで叩き込まれて先制を許す。あの高さは完全にやられましたね。

後半。チリのエンジンがかかってきたのか押され始める。身体能力の高さに驚かされますねー。54分、左から崩されて中央からの豪快なミドルシュートを決められて2失点目。苦しいですねー。
63分、前田と中島に代えて三好と安部。79分、上田に代えて岡崎。82分、またも左サイドから崩されて3点目。さらに83分、大迫が飛び出したがら空きのゴールに決められて4点目。やっちゃったなあ。

結局このままタイムアップ。まあなんというか力の差を見せつけられましたね。苦手な南米での試合、戦力もベストメンバーを呼べないとはいえやはり厳しい結果。ただ出場した若い選手たちはこれをいい経験にしてほしいところ。東京五輪のために。

次なる相手はウルグアイ。日本には親善試合で何度も来てくれてる相手ですが南米での本気の大会でどんな力を見せてくれるのか楽しみですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック