【感想】映画「天気の子」(IMAX版)

DSC_0478.JPG新海誠監督の最新作「天気の子」初日初回一斉上映を観てきました!

「君の名は。」から三年、ついにこの日が来ましたねー!
思えば僕が新海監督の作品を観たのは「君の名は。」が初めてでした。「ほしのこえ」は一人でアニメ一本作ったすごい人がいると報道されてたので存在だけは知ってましたけどね。ただ「君の名は。」の一回目を観た時は確かにものすごく面白かったんですがまさかそこから合唱上映・IMAX・英語主題歌版・オーケストラコンサートと13回も観に行くことになるとは思いませんでしたが(笑)。観れば観るほどはまっていくドラッグのような映画というか。新海誠展とかも行きましたし飛騨に聖地巡礼にまで出かけたなあ。果たして天気の子はそこまでのめりこめる映画になるかどうか。ぜひともなってほしいとは思ってますけどね。

さて公開直前は情報をなるべく遮断したくてネットもあまり見ないようにしてましたよ。小説版も前日に発売されましたが電子書籍で購入だけしたもののまだ読んでません。なるべく新鮮な気持ちで初回を迎えたいですからね。
そして今回は日本中で午前9時に初回一斉上映という史上初の試み。もともと休みを取ってましたが当然この回に行くしかないですよね。ただどこで観るかはけっこう迷いましたが「新海誠ヌードル」がもらえてIMAX上映をするユナイテッドシネマとしまえんに行くことにしました。ついでに会員にもなりましたがそうすると金曜は会員デーで1100円+IMAX料金で1600円。年会費の500円を足しても2100円ですからTOHO系でIMAXを見るより安いんですよね。まあ交通費はかかりますがそれを加算してもほぼ変わらないので。

というわけでユナイテッドシネマとしまえんへ。駅に隣接してるというのがありがたいですね。天気も良くないのでこういう日は特に。入場してからまずは売店でパンフを購入、鑑賞後にじっくり読むことに。それからチケットカウンターでユナイテッドシネマのメンバーズカードを発行してもらいチケットも発券して準備オーケー。

チケットカウンターの前には帆高と陽菜のポップが。
DSC_0479.JPG
これについてるQRカードを読み取るとスマホの壁紙がDL可能に。時期をずらすと二回目もあるのでまたゲットせねば。

わりと早い時間から入場開始。ユナイテッドシネマ限定配布の「新海誠ヌードル」も無事もらえました。
DSC_0481.JPG
場内は平日9時だというのにほぼ満席。さすがですねー。

そしていよいよ上映開始!
感想は詳しくは書きませんが「君の名は。」とは雰囲気が結構違う話でしたね。あちらがきらきら輝く都会と田舎町の物語だったのに対して今回はよどんだ都会の裏側や雑踏が多く出てきて。楽園のような東京を描いた次はちょっと怖い東京を描いたのはバランスが取れていいかも。まあ何より情報量が多すぎてちょっと一回では把握できない感じです。ただあえてひとつだけ、「君の名は。」を観た人なら歓喜するに違いないシーンがありましたねー。ただエンドロールを見るとどうやら僕も見逃してたところがあったようなのでまた観に行かねば。とにかく小ネタがものすごく多い映画だなあと。ラストの主人公二人の決断に対しては賛否両論が出るように作ったと新海監督が公開前に何度も語ってましたがなるほど確かにそうかもしれませんね。ただ冷静に見れば別にこの二人は何も非難されるようなことはしてないし非難するのは筋違いだよなと僕は思います。

あ、それと帆高の出身地は予報(予告)第一弾が出た後で推測した通り伊豆諸島の神津島でした。5月に僕も事前の聖地巡礼しましたからねー。

【旅行】伊豆諸島の旅・1日目後半 神津島・港周辺
https://42986506.at.webry.info/201905/article_7.html

まあそこまで多く描かれていませんでしたが。ただ劇中にも出てくる客船「さるびあ丸」は2019年で引退らしいので乗りたい人は急ぐ必要がありますね。
それから映画を観終わった後で外に出たら快晴でびっくり。さすが100%の晴れ女、この日に晴れにしてくれるとは(笑)。

映画を見た後はパンフレットにも目を通しました。この後は購入してある小説も読みます。それから二回目を観ればまたいろんな発見がありそうです!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント