【感想】キングダム ブルーレイ&DVDセット プレミアム・エディション #1

映画「キングダム」のブルーレイが到着! まずは本編ディスクの映像特典を視聴しました!

劇場で3回、BD発売の前夜祭イベントも含めれば計4回も大スクリーンで鑑賞したこの映画「キングダム」。

【感想】映画「キングダム」
https://42986506.at.webry.info/201904/article_14.html
【感想】映画「キングダム」2回目を観てきました!
https://42986506.at.webry.info/201905/article_3.html
【感想】映画「キングダム」3回目を観に行ってきました!
https://42986506.at.webry.info/201905/article_15.html
【感想】『キングダム』ブルーレイ&DVDリリース記念前夜祭(特別試写会)
https://42986506.at.webry.info/201910/article_20.html

ついに予約していたBDが到着しました!
発売日より一日遅れてですがアマゾン限定の特典DVDも欲しかったので仕方ないですね。しかしそれとは別に「なんでUHDで出してくれなかったんだ」という不満もありますが(笑)。あの映像はUHDの高画質で発売する価値があるのに。映画自体も通常上映のみだったので続編はぜひともIMAXや4DXをやってほしいですねー。

さて、今回のブルーレイの感想ですが特典映像のボリュームがすごいので何回かに分けて記事を書こうかと。まず本体ですがほんと豪華仕様ですねー。すごいゴージャスな感じです。ディスクが三枚入っているケースもスチール製ですし。ただディスクの三枚目は気軽に取り出しづらいようなセットのされ方なので普段見ることのないDVD版のほうと特典ディスクを入れ替えておきました。「キャラクターブロマイドカード(6種)×特製カードケース」はカードケースの中にカードが入ってるのでこれも高級感あってすごくいい。

〇ブックレット

56Pの大ボリュームですが中身は美術監督の斎藤岩男・コンセプトアート担当の田島光二・特殊造形の藤原カクセイのインタビューとどのように映画キングダムの美術が作られたのかの紹介。これがまた読みごたえがありましたねー。それと田島光二はハリウッド映画のコンセプトアートをいくつも手掛けてるかなりの大物でこれも驚きました。後半は佐藤信介監督と原作者・原泰久の対談も。原作者も全力で協力してたのでこれだけいい映画が作られたんだなあ。

〇【Amazon.co.jp限定特典】スペシャル・ボーナスディスク

普通なら2000円くらいは安く買えるはずなのにアマゾン限定版を購入したのはこの特典ディスクがついてくるからなんですよねー。ただちゃんとトールケースに入って表紙までついたちゃんとした仕様になってたのは驚きました。透明なプラスチックのケースに入ってる程度だと思ってたのに。
内容は約20分にわたる中国・象山影視城ロケ中でのインタビュー。このクライマックスが撮影のスタートだったそうですが現地での空気が感じられて興味深かったですねー。Tシャツ姿の大沢たかおも映ってましたがすげームキムキだった(笑)。


というわけでまずはブックレットなどの封入物とアマゾン限定ディスクについての感想を書いてみました。次回は約279分というブルーレイ特典ディスクを書きます。

【Amazon.co.jp限定】キングダム ブルーレイ&DVDセット プレミアム・エディション(初回生産限定)(特典 スペシャル・ボーナスディスク付) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】キングダム ブルーレイ&DVDセット プレミアム・エディション(初回生産限定)(特典 スペシャル・ボーナスディスク付) [Blu-ray]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント