【感想】劇場版 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編(ドルビーシネマ)

DSC_0490.JPG
ガンダム映像新体験TOUR、ファーストガンダムのドルビーシネマ上映を観てきました!


ガンダム40周年プロジェクトとして過去の劇場作品がいろいろな形式で上映されている「ガンダム映像新体験TOUR」、2019年の9月には逆襲のシャアを4DXで体験しましたが。

【感想】ガンダム映像新体験TOUR「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」
https://42986506.at.webry.info/201909/article_7.html

そして2020年、今度はドルビーシネマ上映でファーストガンダム3部作が上映されるという。ドルビーシネマは初体験ですがIMAXとの違いはあるんですかねー。そのへんも確認できますね。ちなみになんで観に行く気になったかというと実はSMTメンバーズ(松竹)のポイントがあと数日で切れるところだったんですよね。40ポイントたまっててあと2回で1本無料なのでもったいない。とはいえ観たくもない映画を無理やり見てもむしろもったいないのでどうしようかと思ってたところにこの上映。何度も見てる映画でけど4K HDRリマスター&イマーシブサラウンド リミックスして日本初のドルビーシネマによるアニメ上映と聞いてはやはり体験してみたい。さすがに三本全部見るのもあれなんでうまく時間の合う時に上映してるならどれでもいいかと思ってたらうまく「めぐりあい宇宙」が。劇場で見ること自体初めてなので楽しみ。

観に行ったのは丸の内ピカデリードルビーシネマ。以前はピカデリー3でしたね。2年ほど前に「超時空要塞マクロス」と「クラッシャージョウ」を観にここに二回ほど足を運んだことがあります。そこがドルビーシネマに生まれ変わったんですねー。
入場の際には来場者特典のクリアファイルをもらえました。
IMG_20200124_0002.jpg
場内に入る外の壁ではこの記事のトップ画像に載せたような映像が切り替わりながら流れてて普通の映画館とはちょっと違うのが嫌でもわかる。


そして上映開始。感想ですが……、

めちゃくちゃ面白かった、そしてすごかった!!

今回の料金は通常料金1800円+ドルビーシネマ料金600円の計2400円。本心を言えば観る前は果たしてそこまでの価値があるのかちょっと疑問にも思ってたんですよね。レンタルやらテレビやらで何度も見てる作品でもありますし140分もある映画。ちゃんと集中して見られるのかという不安すらあったんですがとんでもなかった!

ドルビーシネマという形式は場内もほぼ黒で集中しやすく映像も音響もすごいというのが触れ込みでしたがそのへんはIMAXとか体験してるのでその意味では驚きはなかったとは思いますが。ただ何度も見たことがあるぶん4KリマスターとHDRの効果でめちゃくちゃ映像がキレイになってるのは感動しましたねー。ララァとアムロの精神世界での会話とかララァの輪郭がキラキラしまくってたなあ。何より安彦良和の絵は今の時代でも通用するんだなあと。アニメ調の絵ではなく劇画調だからなのかもしれませんね。

ただそれよりもなによりも話がめちゃくちゃ面白かった!
話の筋も知ってて何度もテレビで見たことあるはずなのに劇場で見るとこんなに面白いのかと。退屈どころかノンストップで没頭できましたよ。内心で「すげえすげえ!」と何度も繰り返しながら。前半戦の痛快さと後半戦の壮絶さもすごく印象に残る。
後ですねー、アムロってこんなにすごい奴だったのかと。何というかスパロボとかでの逆襲のシャアバージョンのアムロばかり見てたせいか単なる超凄腕パイロットっていう認識しかいつの間にか持たなくなってたんですけどね。先日4DX版逆襲のシャアを観た時もまさにそんな感じでしたし。しかしこのファーストガンダム時代のアムロは文字通り「化物」ですね。なんていうかもうやばい生命体というか(笑)。砲撃やらビットとやらの回避の仕方とかちょっとドン引きするレベルでした。異常すぎる。

それ以外にも気づいたのは映像のトリップ効果みたいな演出ですね。2018年にIMAX版の「2001年宇宙の旅」を劇場で見たんですがその影響みたいなものをどこか感じました。ガンダムって戦争ロボット物というだけでなく「SF」なんだなあと改めて。そういったことも以前は気が付かなかったなあ。

あと登場人物たちのいろんな感情の変化や行動も意味を持って描かれてるんだなあと。スレッガーの特攻もミライとああいうシーンがなければやらなかったかもしれませんしね。何よりララァから「守るべきものも家族も愛する人もいない」と言われたアムロが最後にちゃんとそれを持っていたことに気づいて帰っていくラストはほんとに感動しました。


まあほんと観てよかったなあと心から思いましたね。ドルビーシネマというスタイルで没入感を高められたのも良かったのかも。ガンダムという作品がなぜ何十年も多くの人たちを魅了してるのかよくわかった気がします。こんなにすごい作品だったのかと。生まれ変わったファーストガンダム、もっと多くの人に見てほしいですねー。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント