【雑記】王欣太「達人伝 ~9万里を風に乗り~」1~3巻と17~19巻を購入しました。

Readerでこの6冊が期間限定で100円だったのを利用して。

三国志を曹操主人公で描いた「蒼天航路」、僕も大好きな漫画で全巻所有しているわけですがその作者である王欣太が2013年から連載しているのが「達人伝 ~9万里を風に乗り~」。僕も存在は知ってましたが実のところあまり興味が持てなくてスルーしてたんですよね。最初の数話は読んだことがあると思うんですけど荘子の孫というオリジナルっぽい主人公や架空なのか史実なのかよくわからない話と思ってしまってたので。ネットカフェにでも置いてあれば読んだかもしれないんですけどよく行くところには置いてなかった(笑)。

そんな感じで忘れてたわけですが最近何かの機会で雑誌のほうで見てみるとなんと漢の高祖となる劉邦が少年時代で登場してる。改めて調べてみるとどうも始皇帝が台頭する直前の春秋戦国時代を描いた内容みたいで。そうなるとちょっと興味が出てきてたんですが、たまたま1/15まで1~3巻と17~19巻が100円で販売、しかも無料でその期間は試し読みもできるという。これはいいということで読んでみたら……、めっちゃ面白かった(笑)!
あの独特のゴンタ節とでも言うべき作者のセリフ回しは健在だし相変わらず絵もものすごくうまい。何より登場人物が蒼天航路同様に魅力的。鄭問(チェンウェン)の「東周英雄伝」を僕はこれまた大好きなんですがそれで慣れ親しんだ歴史上の人物たちもがんがん出てきてますからねー。あと秦の白起が2巻で登場しますが名前そのままに白いイメージのすごい美形で度肝を抜かれました(笑)。呂不韋なんかも一発でその存在感に引き付けられますしねー。主人公の荘丹・無名・庖丁も改めて読んでみるとどんどん好きになっていきましたし。

てなわけでこりゃもう買うしかないと決意。まずはこのセールで安く販売してる6冊から購入しました。ポイントも108あったのでさらに安く済んで492円。25巻出てるので全巻集めるのにはまだ時間がかかるでしょうけどじっくり購入していくつもりです。蒼天航路と違って終着点がわからないのでどこまで続くのかわかりませんが。

というわけでまた新たに楽しみができました!


達人伝 ~9万里を風に乗り~ : 1 (アクションコミックス)
達人伝 ~9万里を風に乗り~ : 1 (アクションコミックス)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント