【感想】アニメ「山田くんと7人の魔女」 全12話

21088_1_1.png
キスでの入れ替わり能力を手に入れた主人公の学園ラブコメ、dアニメストアで視聴しました。

この作品、タイトルくらいは聞いたことあったと思うんですけどどんな内容かも知らなかったし特に興味も持たずに今までいました。ただ最近ツイッターのプロモーションで作者の最新作である「カッコウの許嫁」の1話が無料で読めたのでたまたま読んだらわりと面白かったんですよね。で、この作者の代表作として「山田くんと7人の魔女」があったのでそういえば聞いたことあるなと。
で、アニメ化とかされてるのかなとdアニメストアで検索してみたらあったので2話まで視聴してみるとけっこう面白い。あと実写ドラマにもなってたんですね。そういえばそんなタイトルのドラマがあったと確かに記憶にある。

というわけで一気に視聴しました!
ただその前に原作コミックをネットカフェで20巻くらいまで読破。アニメと漫画の絵にそんなに違いもないので安心ですね。作者が女性であることを隠してもいないので女性側の着替えとかそのへんの描写も納得。

さて肝心のアニメですが面白かった!
主人公の山田が学年1位の優等生である白石うららとキスしたことで入れ替わりが可能に。なんですがヒロインとだけでなく誰とでもキスしたら入れ替われるのでフリーセッ〇スならぬフリーキス状態に(笑)。一番びっくりしたのは白石と入れ替わった状態で他の男とキスしたことですが。ヒロインの身体なのにいいのかよと。ただこのヒロインはキスしたり自分の身体を好きに使われることを何とも思ってない性格設定なのでそこらが問題になりませんでしたね。もし普通の性格だったら大変なことになってたかも。

そして山田の能力は実は入れ替わりではなく相手の能力をコピーするものだと判明。入れ替わりは白石の能力で学園にいる7人の魔女の一人だったと言うことが明らかに。そこからは他の魔女を見つけるためにキスしまくることに(笑)。みんなキスしてもほとんど何とも思わない女子ばかりなんで見てるこっちも感覚がだんだん麻痺してきますが。男ともガンガンしてますしね(笑)。ただ終盤に山田が白石のことを好きと自覚してからは白石とキスするのをためらうようになったり、逆に記憶をなくした白石が山田と他の女子がキスしてるのを見て衝撃を受けたりとキスすることに本来の意味が発生するようになった展開はうまい。

アニメでは一人の魔女に1話ずつで進行してたのでテンポもよくて見やすかった。キャラたちのテンションがとにかく高いので退屈しませんでしたしねー。入れ替わりまくってその都度声はその身体の声優が担当してたので演じるほうも聞いててすごく楽しそうでした(笑)。

というわけで12話最後まで視聴しましたが面白かった。最終回のエンドロールがあえて何も映像入れずにOP曲とスタッフのクレジットだけだったのもちょっと映画的な余韻できれいないい終わりだったなあ。山田がちゃんと告白して晴れて白石と恋人同士になるってのも最高の締めでしたしね。
まだ最後まで原作は読んでないので今度読んでおきたいですね!


『山田くんと7人の魔女』 上巻BOX(初回生産限定版) [Blu-ray] - 逢坂良太, 早見沙織, 増田俊樹, 内田真礼, 宅野誠起
『山田くんと7人の魔女』 上巻BOX(初回生産限定版) [Blu-ray] - 逢坂良太, 早見沙織, 増田俊樹, 内田真礼, 宅野誠起『山田くんと7人の魔女』 下巻BOX(初回生産限定版) [Blu-ray] - 逢坂良太, 早見沙織, 増田俊樹, 内田真礼, 宅野誠起
『山田くんと7人の魔女』 下巻BOX(初回生産限定版) [Blu-ray] - 逢坂良太, 早見沙織, 増田俊樹, 内田真礼, 宅野誠起

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント