【PC】三國志14 プレイ記 #68「潼関の戦い」(学園黙示録)その6

872410_20200628122451_1.png
「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」プレイクリア! 孝一行で天下を統一しました!

この三國志14の記事、ずっと#をつけてますけど確認したら#38からずれてるのに今さら気が付きました(笑)。なのであわてて修正完了。なのでこの記事は#67ではなく#68ということになりますね。

さて、「武将CG追加ツール」を利用して三国志と全く関係ない作品でも画像さえあれば新武将として投入できるというこのシステム、学園黙示録のキャラ7人を使ってテストプレイも兼ねてのシナリオ「潼関の戦い」ですが天下統一できましたよ!

もうすでに曹操軍も追い込んでいるので時間の問題という状態。
872410_20200711184607_1.png
そのままさくさくと進めていき最後に残った襄平も孝一行7人総出で攻めて陥落。登用に応じなかった武将は全て解放して10年経たずに天下を統一できました!
872410_20200711194457_1.png
祝福には麗も来てくれてちょっと嬉しい(笑)。
872410_20200711194513_1.png
これでまだプレイしてないのは「曹家分裂」と「漢忠臣ここにあり」の二つだけですね。「秋風五丈原」と「正始政変」はクリアはしてるけど編集機能を使ったのでクリアマークはついてないのでいずれまたやりたいですね。

というわけでシナリオを終えましたがほんとに楽しかったですねー!
「自分だけのスパロボ的ゲーム」を作れるというか、こんな機能があるなら他のゲームはしばらくいらないんじゃないかと思ったくらい。三國志14のゲームシステムに自分の好きな作品のキャラを画像さえあれば投入できるんですからねー。やりたいプレイがいくらでも思い浮かんでくる。同じことの繰り返しでさすがに飽きるというかマンネリも感じてきたところでほんとに大きなアップデートでしたねー。WINDOWS版限定の機能なのでこちらを買ってよかった。もっというならこれがプレイできるスペックのゲーミングPCを去年買っておいてよかった(笑)。なんかもう元を取ったとかそういうレベルではなくなってきましたよ。作った新武将をそのままどんどん継続して投入していけばいくらでも世界が広がりますよね。「三國志14」世界を自分で広げていけるというか。

そして次にプレイする作品の準備もほぼできました。シナリオをプレイしてる間に新武将作成も進めてましたからねー。20人以上作ったのでかなり大掛かりになりましたが。
最終的なチェックをしたら次のプレイに取り掛かりたいですね!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント