【感想】映画「機動警察パトレイバー the Movie 4DX」

IMG_20200717_0001.jpg
劇場版パトレイバー第1作の4DX版を観に行ってきました!

この映画、公開されたのは1989年ですがそれから31年後になんと4DXで復活!
劇場では一度も見たことはなかったんですが映像ソフトで見たらものすごく面白くてもう何度も視聴してますからねー。大スクリーンで観られる日がこようとは。音声は1998年に再収録された「サウンドリニューアル版」ですね。
本来は今年の4月に4DXが公開予定だったんですけどコロナの影響で7月に延期してしまいましたからね。ようやく体験できる。

というわけで初日に行ってきましたよ!
場所はユナイテッドシネマとしまえん。そういえばとしまえんももうすぐ閉園なんですよねー。一度くらい最後にプールに行ってみようかなあ。
客席のほうは平日とはいえ30人以上は埋まってました。コロナ対策もあるので最大50人くらいしか入れないのでかなり埋まってますね。

入場の際にはクリアファイルをもらえました。
IMG_20200717_0002.jpg
いつも通りに荷物は場内のコインロッカーに預けていよいよ鑑賞。


というわけで観てきましたが、いやー楽しかった!
4DXは去年から体験し始めてこれで6本目、今年だけでも2本目になりますが思った以上にこの作品との相性が良くて驚きました。作品によっては演出がおとなしめでちょっとがっかりすることもあるんですが、こちらは冒頭の方舟に野明と遊馬が訪れるシーンからオープニングの陸上自衛隊による暴走レイバーとの戦いからすでに派手な演出だらけで期待できるのが良くわかる。
松井刑事が帆場の足取りを訪ねるシーンとかが印象的なのであまり4DX演出の出番は中盤はないかなと勝手に思い込んでましたがそんなことなかったですね。ほんと小刻みに振動があって退屈しない。篠原重工で「BABEL」の文字が大量にディスプレイに現れるとことかも座席が傾いたりと楽しませてくれます。

しかし何よりど派手だったのは水しぶき(笑)!
ミスト(霧)なんてかわいいもんじゃなくほんとにばっしゃんばっしゃんと容赦なく顔面や頭上からぶっかけられまくりましたからねー。こんなに水をかけられまくったのは初めてかも。服もわりと濡れまくりましたからね(笑)。
ただメガネの人だったり濡れるのが嫌という人はあらかじめ座席のスイッチを切っておけば水はかかりませんね。もっとも個人的にはこの映画の4DXを体験するならそれはちょっともったいないという気もしますが。ポケットに眼鏡用のハンカチとか忍ばせとくといいかもしれませんね。僕は映画、特に4DXの時は必ず使い捨てコンタクトにしてますけど。
序盤の暴走レイバーを太田が川で食い止めた時もそうですが、方舟に乗り込む時とかはほんとにすごい水しぶきと風とスモークで興奮しました。

ただ4DX演出だけでなくやはりこの映画は最高に面白い!
エンタメの王道に徹してるので最初から最後までテンポよくハラハラわくわくしながら最後まで観てほんとに楽しかった!
エンディングの曲の爽快感もあって大満足ですよねー。劇場で観ることができたのはほんとに幸せ。今の時代に見ても全然通用する楽しさでしたね。


劇場で初の鑑賞、しかも4DX版で体験出来て最高の時間でした。また過去の名作がこういう形で復活して劇場で観られるといいですねー!


機動警察パトレイバー 劇場版 [Blu-ray] - 冨永みーな, 古川登志夫, 池水通洋, 二又一成, 榊原良子, 高田明美, 出渕裕, 押井守, ヘッドギア, 伊藤和典
機動警察パトレイバー 劇場版 [Blu-ray] - 冨永みーな, 古川登志夫, 池水通洋, 二又一成, 榊原良子, 高田明美, 出渕裕, 押井守, ヘッドギア, 伊藤和典

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント