【PC】三國志14 プレイ記 #73「黄巾の乱」(デモンベイン)その5

872410_20200716093127_1.png
マスターテリオン、天下統一達成! 悪の帝国を築き上げました(笑)!

国力的にも領土的にも完全に勝敗は決して後は覇道財閥を追いつめるのみ。そしてついに最南端の南海以外の全ての都市を征服することに成功。
872410_20200718204549_1.png
いよいよ最後の戦いですねー。瑠璃サイドのキャラも全て南海に。
872410_20200718204611_1.png


というわけでアンチクロスも含めて全員で出撃! ただし兵数には縛りを入れてマスターテリオン・エセルドレーダ・エンネア・サンダルフォンは各6000、アンチクロスは各3000で。
872410_20200718205418_1.png
872410_20200718205239_1.png
覇道財閥28000に対してこちらは42000ですね。

南海に到着する最中に敵も軍を送り出してきますがヤン艦隊で固めてきたのは面白かった。
872410_20200718210751_1.png
ヤン艦隊vsアンチクロスという夢の対決が実現(笑)。

そして戦いの最中に捕縛されるティベリウス。
872410_20200718210803_1.png
命乞いをするあたりが原作を思い出して笑ってしまう(笑)。しかもそのまま都市に連れていかれて処断されることに。
872410_20200718210945_1.png
そういえば味方の武将が目の前で処断されるのは初めて見たかも。なんにせよアンチクロス初の戦死者ですね。

ティベリウスという尊い犠牲(笑)を払いながらも南海を攻略。ついに陥落させて覇道財閥を滅亡させました。
872410_20200718214258_1.png
そしていつも通りに登用に応じるものは採用、拒否する者は処断して残るはデモンベインキャラの瑠璃やアルたち。
872410_20200718214449_1.png
しかし全員あえて解放することにしました。まあ、「今回はここまでか」ということですね。この戦いはまだ続くということで、今度やるときは普通に九郎側で正義の戦いをしてマスターテリオンへのリベンジというシチュエーションでプレイしたいですね(笑)。

というわけでついに天下統一、悪の支配を完全なものに! 祝福に来るナイアさんとエセルドレーダ。
872410_20200718214613_1.png
872410_20200718214617_1.png



初の上級プレイをデモンベインの悪側であるマスターテリオンでプレイしましたがいろいろと新しいこともわかって面白かったですねー。黄巾党乗っ取りという手順を踏んだので君主死亡後の引継ぎとかも初めて体験しましたし。上級はどのくらい難しいのかと思いましたがこうして人材がちゃんとそろってるなら普通に戦えますね。
むしろ難しかったのは個人的な感覚としてですが、「悪になりきる」ってプレイかな。どうしても内政を雑にしたり武将をがんがん処断するのに躊躇してしまう。自分でエディットした新武将なんか特につらいものもありましたからね。このへんをもっと振り切ってプレイするとまた変わったプレイを楽しめるかも。
それとやはりこのシナリオ「黄巾の乱」は新勢力を敵国として作るときには一番使えますね。空白地が多いのでしっかり成長してくれる。今後もこのシナリオは有効活用できそう。


これからまた新武将を作って違ったシチュエーションプレイにチャレンジしていきたいですね!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント