【PC】三國志14 プレイ記 #74「潼関の戦い」(劉備)その1

872410_20200729202433_1.png
プレイ時間500時間達成! そして今度は劉備で漢室復興を目指します!

7/30にシーズンパス第4弾が配信されるわけですが、新たなプレイの前にひとつ宿題を片付けておこうと思いまして。実績はほぼ埋まっているとはいえ、まだ主義レベル10の「王道」と「割拠」、それに「国号・漢でのクリア」が終わってないんですよね。なのでまずは劉備で二つをまとめて達成しておこうかと。
というわけでなるべく短時間でクリアするために最初は一番勢力の大きい「漢中争奪戦」でプレイしてみたんですが曹操が献帝を排して魏を建国してしまい達成不可能に。なので少し時間をさかのぼってこの「潼関の戦い」でプレイすることにしました。先月プレイしたばかりですけどあのときは新武将でのプレイだったのでイベントも全て起こすことはできませんでしたからね。

というわけで難易度は初級、新武将や古武将も9割がた劉備軍に叩き込んで最速クリアを目指したんですがアクシデントも発生。劉璋との同盟が切れるタイミングで攻めようと部隊を敵領地にとどめていたらなんとこの卑劣なやり方で一気に評判が下がって味方武将たちの忠誠心がガタ落ちに。なるほど、こういう汚いやり方は許されないんですねー。30人以上の武将に見限られて出ていかれるという高い授業料を払わされました(笑)。
まあ、そうはいってもしょせんは初級。資金以外は苦労することなくがんがん進められます。固有戦法は二人までしかまだ設定できないので趙雲と張飛に。この二人がさすがの強さで頼りになります。ていうか関羽が死ぬ前の劉備軍でしっかり戦うのは初めてなのでいろいろ新鮮で面白い。やはり劉備軍の武将は劉備の下で戦ってこそだと思わされますね。

許昌も落として献帝救出に成功。
872410_20200729162910_1.png
この劉備独自のイベントで資金とかいろいろゲット出来て実に美味しい。あとは禅譲してくれるのを待つだけですね。

それとついでに前回のシナリオプレイでは見ることのできなかった「馬超、劉備に降る」も見ることができました。諸葛亮との問答には笑ってしまいましたが(笑)。
872410_20200729163900_1.png
872410_20200729163919_1.png
ついでに関羽の「美鬚公には及ばず」も。
872410_20200729164003_1.png


そしてついに劉備は王の座に。五虎将軍イベントも見ることができましたよ。3年もたたずにほぼ天下を手中に。
872410_20200729212532_1.png


それからもうひとつ。ついにプレイ時間が500時間に!
500時間達成.jpg
ほんとにこんなにプレイしまくるとは思わなかった。画像を取り込めるようになったのでプレイの可能性が無限大になったのも大きいですね。しばらく飽きることはなさそう。

このシナリオもこのペースで一気に天下統一して実績もゲットしたいですね!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント