【PC】三國志14 プレイ記 #66「潼関の戦い」(学園黙示録)その4

872410_20200705135648_1.png
「公」自称。最大勢力となって天下も見えてきました。

天下三分状態となったところで曹操と孫権との同盟がともに終了。
872410_20200705113547_1.png
兵力的には孝一行と孫権軍を合わせて魏の60万と同等なので孫権とは同盟を継続することに。

そしていよいよ魏との激突。益州・南中の軍団から漢中を攻めさせてこちらも江陵から北へと攻めあがることに。一方で南の交州を抑える士燮(ししょう)は降伏勧告に応じてくれたのでラッキー。
872410_20200705134946_1.png
攻めるには面倒ですからねー。

襄陽・新野と本軍が攻め、漢中はなかなか攻めてくれないのでしかたなく軍団を解体して無理やり攻めさせることに。まだ出征はできませんからね。さらに江陵からも新たな軍団に任せて魏に制圧された柴桑方面を攻めさせることに。いいペースで進軍できてます。孝一行の7人そろって進軍することが多いんですが親愛効果とかいろいろあってほんとに強い。楽に進められてます。

これでついに孝は大司馬就任。さらに巴蜀も制圧してコータと沙耶が祝福に来てくれました(笑)。
872410_20200705145435_1.png
さらに217年6月にはついに公を自称。残るは王と皇帝の座ですね。

それから孫権とは12か月の同盟を結んでたんですが期限切れの後で同盟をさらに申し込んでも拒否されてしまいました。まあしかたない。正直、孫権ももう風前の灯火なのでそちらがその気なら一気に滅ぼすことにするか。もはやこちらの戦力は曹操も圧倒し始めてますからねー。
872410_20200705162107_1.png


まずは中原を制圧して勝負を決めたいところですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント