【感想】キャプテン翼マガジン vol.3

IMG_20200804_0001.jpg
今回はJリーグ大応援号! さらに特別読み切りでは翼の両親の馴れ初めも!

発売時期がどうなるのかわからなかった「キャプテン翼マガジン」ですが今後は隔月発売という形になるようですね。次回は10/1発売とのこと。原作コミック14巻も10/2に発売するようですね。

さて今回は付録が豪華なぶんちょっと値段も高めで960円。しかしついてきたのはエコバッグでデザインもかっこいい!
DSC_0519.JPG
しかも裏にはあの「ロベルトノートの52ページ」が!
DSC_0520.JPG
あの言葉はほんとに名言というか素晴らしい内容ですからね。これを持ってくるとはやるなあ。

さて、原作本編は日本対ドイツの準々決勝、延長後半開始。6-4で日本がリードしてる中で猛攻を仕掛けるドイツ。あばらが折れて重傷のはずのカルツが一対一で翼からボール奪取! この試合のカルツはほんとに神がかってますねー。
ドイツは日本に勝る高さでボールを運んでゴール前でカルツのシュート→シュバイルタイガーの雷獣シュート→シュナイダーの反動蹴速迅ファイヤー!
懸命に飛び込む森崎を弾き飛ばして延長後半6分、ドイツが6-5と一点差に!
しかも肩にボールが当たったことで森崎も負傷と大ピンチ。ただこういう状況で石崎が軽口をたたいてみんなはリラックスを取り戻す。さすがムードメーカー石崎(笑)。石崎発言でこのチームの副キャプテンは日向に決定した模様。ドイツ相手に攻勢をかける日本。三杉のパスがツートップに渡って日本がドイツのゴール前に迫る!
ドイツが追いつくか日本が突き放すかまだまだ先が読めませんねー。

そのほかの記事としては小野伸二のインタビューがありましたが原作の細かいシーンまで覚えててインタビュアーも驚くほどの翼ファン(笑)。もう40代ですがまだまだあの天才的なプレイを見せ続けて欲しいですねー。

それと今回の読み切りは「大空家の引っ越し」。しかし読んで驚いたのは今回はサッカーではなくなんと翼の両親の馴れ初め話! 初めて翼の祖父母が登場したり、翼の母の奈津子が元は雑誌のライターでどうやって船乗りの広大と出会ったのかが描かれてました。ていうかサッカー以外の話がキャプテン翼であるのはほんとに珍しいのでものすごく新鮮で面白かった(笑)。この話は次回に続くようで今度は翼の転校前の生活が見られるようですね。翼はやはり東京から引っ越してきたようで近くの駅は「四ツ立」という架空の駅ですがモデルはもちろん作者・高橋陽一の地元である葛飾の四ツ木駅でしょうね。


というわけで次回の発売でドイツ戦も決着がつくかな? あと2冊分くらいはやりそうな気もしますがどうなるのか楽しみです! それと8/27には家庭用ゲームも発売されるのでこちらも買わねば!


キャプテン翼マガジン vol.3 2020年 9/4 号 [雑誌]: グランドジャンプ 増刊
キャプテン翼マガジン vol.3 2020年 9/4 号 [雑誌]: グランドジャンプ 増刊

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント