【感想】映画「GANTZ:O」

漫画「GANTZ(ガンツ)」の3DCGCG映画を視聴しました。

2000~2013年に連載されていた人気漫画「GANTZ(ガンツ)」、実は僕これ全く読んだことなかったんですよねー。ヤングジャンプ自体をほとんど読んでなかったからというのもありますがいずれにしても特に興味を持ってなかったのでそのままでした。ただ最近、漫画喫茶でふとしたきっかけで読んでみたらこれが面白くて。なるほど人気があったのも納得。というわけで他の媒体でも見てみたくなったんですよねー。

というわけで今回見たのは原作の「大阪編」を描いたというフル3DCGアニメ映画。本来の主人公である玄野ではなくもう一人の主人公・加藤の物語のほうを映像化というのはずいぶん思い切ったことするなあとも思いましたが。ただこのエピソードはかなり人気あるみたいですしこの映画自体も評判いいみたいなのでレンタルしてみました。

で、視聴してみましたがよくできてましたねー。加藤の設定を変えて一度記憶を失って解放されたのにまた戻ってきたという形に。このへんは玄野の設定を重ねてますね。とはいえ加藤自身は初参戦のつもりで戦ってるのでこの映画で初めて作品に触れる人にもわかりやすくなってる。それから映像のほうはすごく良く出来てますねー。大阪にはほとんど行ったことがないのでどれくらい再現できてるのかわかりませんが、地元の人ならきっと感動する出来なんだろうなあ。

最後は原作と違って加藤が杏を生き返らせるという形に。でもこれも自然な感じですね。もっとも原作では最終的に杏と一緒になったのかナンパした岸本と結ばれたのかわかりませんが。

後は実写やアニメのほうも視聴してみたいですね!


GANTZ:O Blu-ray 通常版 - 小野大輔, M・A・O, 郭 智博, 早見沙織, 池田秀一, ケンドーコバヤシ, レイザーラモンHG, レイザーラモンRG, 吉田尚記, 梶 裕貴, 川村泰
GANTZ:O Blu-ray 通常版 - 小野大輔, M・A・O, 郭 智博, 早見沙織, 池田秀一, ケンドーコバヤシ, レイザーラモンHG, レイザーラモンRG, 吉田尚記, 梶 裕貴, 川村泰

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント