【感想】達人伝 ~9万里を風に乗り~ 27巻

大きな犠牲を払いつつも函谷関へたどり着いた五国連合軍。そして秦の太子・政がついに王に!

コミックも電子書籍で全巻揃えたので雑誌で連載も追いかけ始めました。なので一応内容はわかったうえで読むことになりますね。それはそうと今回の27巻もちゃんと紙の本の裏表紙や折り返しが収録されてるのはほんとにうれしい。他の電子書籍も見習ってほしいもの。

曹寛・蔡要・九代目盗跖を次々と失った五国連合軍。戦意を失いかける信陵君に邦が活を入れて蘇らせる。この戦いで邦もどんどん成長してますねー。将来が実に楽しみだ。
そして函谷関から迎撃に出た秦の武将は警護部隊隊長・麃公(ひょうこう)、その副官・王翦、さらにその配下の桓齮(かんき)と楊端和。他作品ではありますが「キングダム」でもおなじみのキャラが登場してき始めましたねー。楊端和はこの漫画では普通に男ですが(笑)。特に気になるのは王翦がどう描かれるかですが。「東周英雄伝」で老獪な将軍として描かれた王翦は大好きなんですがこちらではまだどういうキャラかはわかりませんね。ただなんとなく欲深い部分を見せてるのは今後が楽しみ。

追撃する五国連合軍はぎりぎりのところで政を逃がしてしまい函谷関攻めに。一方で咸陽に戻った政は早くも即位を宣言。政の恐ろしさを感じている呂不韋ですがもう止められそうにありませんね。

次の28巻は12月発売予定。信陵君の戦いは次でおそらく最後を迎えることになりますがこの先はどうするんでしょうねー。どこまで描くのかがまだわかりませんが荘丹たちの年齢を考えると終わりは近い気もしますしね。最後までしっかり見守りたいですね!


達人伝 ~9万里を風に乗り~ : 27 【電子書籍限定特典ネーム付き】 (アクションコミックス) - 王欣太
達人伝 ~9万里を風に乗り~ : 27 【電子書籍限定特典ネーム付き】 (アクションコミックス) - 王欣太

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント