【感想】映画「トータル・リコール」(4Kデジタルリマスター)

tumblr_49e0f88d2ae1028ecf0165bdc384cca0_ff2a06d4_2048.jpg
シュワルツェネッガーのSFアクション映画の4Kデジタルリマスター版、映画の日に観てきました!

今年もあと一ヶ月ですが何か面白い映画はないかと思ってたらなんとあの「トータル・リコール」が4Kデジタルリマスターで劇場公開されるとのこと!
ほんと最近はこういうリバイバルが多くてうれしいですねー。シュワルツェネッガーの映画と言えば2017年にはターミネーター2の3D映画を観に行ったり、今年はバトルランナーのBDを買ったりしてるんですよね。

【感想】映画「ターミネーター2 3D」
https://42986506.at.webry.info/201708/article_10.html
【感想】バトルランナー パラマウント 思い出の復刻版 ブルーレイ
https://42986506.at.webry.info/202009/article_19.html

というわけでTOHO新宿へ。ちょうど今日はファーストデーだし安いはずと思ってたらいつもより安くて1000円。そういえば12/1は映画の日だったんですよね。ありがたい。平日ではありますが結構お客さんもいましたよ。

さて、肝心の映画ですがデジタルリマスターできれいになってるというのもありますがそれよりなにより面白い、面白すぎる(笑)!
とにかくダレるシーンなんてものが皆無でノンストップで見せ場だらけですからねー。やっぱりハリウッドエンタメ映画は最高だ。わりと見るまで忘れてたようなシーンが多かったんで新鮮な気持ちで楽しめましたよ。どんなピンチも超人的な腕力で解決するシュワルツェネッガーにスカッとさせられますね(笑)。

ストーリーは自分が記憶を奪われていたことを知ったシュワルツェネッガーが火星まで行って激闘の末に勝利。火星に空気をもたらしてヒロインとキスしてハッピーエンドというシンプルなものですが、よく考えてみるとこれ自体がほんとにリコール社の作った偽の記憶旅行という可能性もあるのかな。実際に記憶旅行してる映像と言うのは一度も流れてませんしね。

何にしても休日に爽快な体験出来て満足。こうやって今後も過去の名作がリバイバルされてほしいですねー。


トータル・リコール [Blu-ray] - アーノルド・シュワルツェネッガー(屋良有作・玄田哲章), レイチェル・ティコティン(戸田恵子・弥永和子), シャロン・ストーン(高島雅羅・小山茉美), マイケル・アイアンサイド(内海賢二・羽佐間道夫), ロニー・コックス(家弓家正・中村正), ポール・ヴァ―ホーヴェン
トータル・リコール [Blu-ray] - アーノルド・シュワルツェネッガー(屋良有作・玄田哲章), レイチェル・ティコティン(戸田恵子・弥永和子), シャロン・ストーン(高島雅羅・小山茉美), マイケル・アイアンサイド(内海賢二・羽佐間道夫), ロニー・コックス(家弓家正・中村正), ポール・ヴァ―ホーヴェン


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント