【感想】ダイの大冒険(2020年版) 1~13話

2020080501.png
名作・ダイの大冒険のアニメがリメイク!

昔の名作漫画が今の時代にアニメ化されることが最近増えてますが、なんと「ダイの大冒険」もリメイク! 1991年に作られた旧版はバラン戦のしかも序盤で終わってますからね。今度こそ最後までやれるとしたら期待できる。

というわけでまずは最初の1クール目、ヒュンケル戦までが終わりましたが出来がいいですねー!
序盤のデルムリン島での読切の話なんかは「こんなに面白かったっけ」とちょっと驚いたくらいで。今風に派手な演出も加わってすごくいい感じ。
昔の作品で出来が良かったリメイクと言うと2018年に4度目のアニメ化となった「キャプテン翼」を思い出しますがこちらもすごくいい。原作が完結していることもあるので引き延ばすこともなくその後の展開の伏線なんかもしっかり入れながら構成できますしね。このままいけば理想的なリメイクになりそう。進行スピードに関しては序盤はキャラ紹介も必要なのであるていどじっくり描かないといけないでしょうが今後はさらにペースを上げてもいいかなとも感じてます。キャプテン翼も25巻を4クールで終わらせたのでダイの大冒険は6クールくらいがベストなんじゃないかと。

それと声優がすごくいいですねー。ポップ役の豊永利行は旧版の演技をかなり意識してるとのことですがほんとに似てる(笑)。これに彼なりの演技もさらに加えていくでしょうし今後の名場面をどう演じるかすごく楽しみ。彼以外のメインキャラもすごくハマってますし安心して見ていけそう。
一方でなまじよく知っている声優だけに「この役で合うのか?」と聴くまでは首をひねってたのがクロコダイン役の前野智昭とヒュンケル役の梶裕貴でした。しかし聴いてみて驚かされましたねー、特に前野智昭はこんな声が出せるのかと。梶裕貴なんて演技力は今さら疑問を抱く必要もないんですが声質的にヒュンケルは微妙なんじゃないかと思ってたらちゃんとヒュンケルしてる(笑)。


最後まで描けるかどうかは人気次第ということですけどこの出来なら期待できるんじゃないかな。原作を終わらせたらアニメでそのまま構想だけはあったという続編を三条陸がシリーズ構成して作るのなんてのも期待できるかもしれませんね!


ドラゴンクエスト ダイの大冒険 1 [Blu-ray] - 種崎敦美, 豊永利行, 小松未可子, 早見沙織, 櫻井孝宏, 梶裕貴
ドラゴンクエスト ダイの大冒険 1 [Blu-ray] - 種崎敦美, 豊永利行, 小松未可子, 早見沙織, 櫻井孝宏, 梶裕貴

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2021年03月14日 12:37
初めまして。

旧作が途中で終わったのを見て、がっかりでしたが、今回はやり切ってほしいですね。
風吹く荒野をのんびりと
2021年03月14日 15:24
>師子乃さん

いよいよですねー。アニメ化されてない部分をやるのは。今回のアニメはすごく良い出来なので僕もすごく楽しみにしてます!