【感想】七都市物語(漫画版) 1~2巻

田中芳樹原作の近未来架空戦記小説のコミカライズ版、まずは2巻まで電子書籍で購入しました!

「銀河英雄伝説」や「アルスラーン戦記」と田中芳樹の代表作はたくさんありますが、この「七都市物語」も大好きなんですよねー。1巻で終わってしまってるのがほんとにもったいないくらい。一応、OVAで最初の「北極海戦線」が映像化もされてますが。
天変地異により地軸が90度反転してしまいもさらにオリンポスシステムと呼ばれるシステムによって500m以上上空は飛行できない地球で七つの都市が争うという物語。登場人物も曲者だらけで最高(笑)。


しかしまさか最近になってコミカライズされてるとは知らなかった(笑)。2017~2019年にヤングマガジンサードという雑誌で連載されててちゃんと原作の最後までやってたみたいですね。作画を担当したのはフクダイクミ。たまたま1巻が期間限定で無料配信されてたので手に入れてました。そしてちょうど期間限定ポイントが200あったのでそれを使って2巻も購入。


というわけで読んでみましたがキャラクターもイメージ通りだしいいですねー。これなら安心して続巻も読める。シュタミッツとクルガンのコンビもいい感じ。
2巻までで「北極海戦線」と「ポルタ・ニグレ掃滅戦」の途中までが描かれてますね。1章できっちり1巻にするのかと思ったらそういうわけでもないのか。ストーリーもほぼ原作に忠実でオリジナル要素もほとんどないのでそういう意味でも安心ですね。


またどこかでセールの時を狙って残り3巻を購入したいですね!


七都市物語(1) (ヤングマガジンコミックス) - 田中芳樹, フクダイクミ
七都市物語(1) (ヤングマガジンコミックス) - 田中芳樹, フクダイクミ七都市物語(2) (ヤングマガジンコミックス) - 田中芳樹, フクダイクミ
七都市物語(2) (ヤングマガジンコミックス) - 田中芳樹, フクダイクミ七都市物語〔新版〕 (ハヤカワ文庫JA) - 田中 芳樹
七都市物語〔新版〕 (ハヤカワ文庫JA) - 田中 芳樹

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント