【感想】映画「ターミネーター:ニュー・フェイト」

ジェームズ・キャメロンによるターミネーター最新作。WOWOWで視聴しました。

ターミネーターをキャメロン自ら製作した「ターミネーター:ニュー・フェイト」。2017年にT2が3Dで上映されたので映画館で観たりその前に第1作をレンタルで再試聴したりしましたが。

【感想】映画「ターミネーター」
http://42986506.at.webry.info/201708/article_9.html
【感想】映画「ターミネーター2 3D」
https://42986506.at.webry.info/201708/article_10.html

キャメロンが関わってない3も一応レンタルで昔観たことはありますね。それから4もアマゾンプライムで2019年に視聴。

【感想】映画「ターミネーター4」
https://42986506.at.webry.info/201910/article_16.html

これで残るは「ジェネシス」と「ニュー・フェイト」だけなんですが、WOWOWで放送されたので両方録画。まずは「ニュー・フェイト」から見ることにしました。


ストーリーはT2で歴史が変わってスカイネットが生まれなくなった世界。しかし送り込まれたT-800はまだほかにもいてその機体にジョンが殺されてしまっていたという衝撃の展開。そして時は流れて2020年、未来から新たな二人が送り込まれてくるところからスタート。
1人目が機械のように見えたので女性型ターミネーターかと思いきやこちらは強化された人間であるグレースという女戦士。そしてスカイネットに代わり未来で人類絶滅を図る「リージョン」から送り込まれたのがRev-9と呼ばれるターミネーター。タイプ的にはT2に登場したT-1000の進化型みたいな感じですね。

グレースはメキシコでダニーという女性を守るために現れ、さらにどこからかターミネーターに関する情報を受け取り続けていたサラ・コナーも共に戦うことに。サラに情報を与えていたのはなんとジョンを殺したT-800! スカイネットが消えたことで命令を受け取ることなく生活しているうちに人間らしい感情を手に入れたいという。サラは激しく憎悪しながらもT-800とも共同戦線を結ぶことに。最後は死闘の末、グレースとT-800の犠牲と引き換えにRev-9を倒すことに成功、というラスト。

あまりヒットしなかったらしいのでそんなに面白くないのかと思ってたらけっこう面白かったですねー。リージョンによる地獄の未来は今のところ阻止できないみたいですけど。過去2作を見てると似た部分が多くてより楽しめる映画ですね。続編も視野に入れてるのかな?


次は時間のある時に「ジェネシス」のほうを見てみたいですね。


ターミネーター:ニュー・フェイト [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray] - アーノルド・シュワルツェネッガー, リンダ・ハミルトン, マッケンジー・デイヴィス, ガブリエル・ルナ, ナタリア・レイエス, ティム・ミラー
ターミネーター:ニュー・フェイト [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray] - アーノルド・シュワルツェネッガー, リンダ・ハミルトン, マッケンジー・デイヴィス, ガブリエル・ルナ, ナタリア・レイエス, ティム・ミラー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント