NINJA GAIDENの思い出 その1「NINJA GAIDEN Σ」

NINJA GAIDENシリーズをプレイした思い出を振り返ってみようかと。1回目は「NINJA GAIDEN Σ」!

シリーズ三作が収録された「NINJA GAIDEN: マスターコレクション」発売まであと約2ヶ月。ほんとに待ち遠しいわけですが、いい機会なのでここでちょっとNINJA GAIDENとの長い付き合いについて振り返ってみようかと。というわけでまずは最初にプレイしたPS3の「NINJA GAIDEN Σ」から。

僕がPS3を購入したのは2009年の2月か3月あたり、そして「NINJA GAIDEN Σ」が最初に購入したソフトでした。このブログを始めたのは2010年10月20日なので正確にいつだったかは記録してなくてわからないんですよね(笑)。
ただ、このゲームを購入したのはほんとに偶然でした。もともと僕はRPGとかキャラゲーしかやらなくてアクションゲームはほとんど手を出すことはありませんでした。たまにキャラゲーでアクションの場合に仕方なくやってたくらいですね。それも難易度はイージーまで落としてクリアさえできればいいやという。普通に買ってプレイしてたアクション的なのはそれこそサッカーゲームくらいかなあ。なので本来ならこのゲームと出会うはずはなかった人間なのですが。
しかし中古ゲームショップでゲームを物色してた時になるべく高解像度のソフトでPS3の性能を体験してみたかった中で目に入ったのが1080pのこれでした。なんかパッケージの忍者もかっこいいし値段も1980円か2980円か忘れましたがとにかく安かったので。もっともタイトルが高難易度で悪名高い「忍者龍剣伝」だったら絶対買わなかったでしょうね(笑)。「NINJA GAIDEN」というまるで聞いたことないタイトルだったのが運命の分かれ道でした。

というわけでプレイを一番簡単なノーマルで初めてみたわけですが、PS2とは段違いのグラフィックには感動したもののなんかやたらと難しい(笑)。特にチャプター2に入ってからのテレポートしてくる妖忍や騎馬武者に苦しめられ、中ボスである赤武者にはお供の雑魚まで出てくるので殺されまくり。アクションゲームが好きなわけでもなかったので、「もういい、やめてさっさと売ろう!」と思い始めたわけですが、売っても元が安いのでたいした金額になるわけでもないし他にやりたいゲームがあるわけでもない。というわけでもうちょっとだけ頑張ってみることに。難易度はともかくゲームの雰囲気は僕が好きな魔界とかああいうおどろおどろしい要素だったのも続けた一因ではありましたね。
そしてようやく相手の攻撃をガードして攻撃に移るということを意識するようになりました。なにしろそれまでアクションゲームは攻撃ボタン連打しかしたことがありませんでしたから(笑)。なんとか突破できたことでこのゲームの面白さに徐々に気づきだすことに。

特にこのゲームに対する認識が大きく変わったのはチャプター4「帝都潜入」からでした。ここで雑魚を倒しながらムラマサショップでアイテムを購入して装備を整えていくわけですが、ここでこのゲームがアクションRPGの側面があることがわかったんですよね。こうなるとRPG好きだった身としては楽しみ方が変わってくる。じっくりとイエローエッセンス(資金)を稼いで装備を強化していくことに。ネットで攻略法を調べたり攻略本を購入したり。この時購入したファミ通の攻略本は今でも再プレイの時に役に立ってます。

ただやはりアクションゲームに慣れてないのでほんとに苦戦しました。連続壁走りでさえまともにできずに苦労してましたからねー(笑)。幸いだったのは時間制限的なシチュエーションがほぼなかったことですね。巨大岩に背後から追いかけられるシーンくらいで後はじっくりと進めて行けたのが僕みたいなヘタクソでも救われる部分でした。まあ最後のチャプターになって時間制限付きのアスレチックをやらされる羽目になって苦労しましたが(笑)。

そして最終的にエンディングまでたどり着いたときはかなり満足できましたねー。こういう難しいアクションゲームをクリアしたことなどなかったので。難易度はイージーモードともいうべきNINJA DOGモードではありましたが。これが続編のΣ2を発売日に購入する大きな動機になりました。クリアできたなら次もやってみたくなりますからね。もっとも最高難易度であるマスターニンジャをクリアするなんてこの時は考えもしませんでした。一度売ってまた買い直してプレイもしましたが結局難易度ハードどまりでしたからね。トロフィーも実装されてなかったのでやる意味も感じませんでしたし。まあそれ以前にそこまでいける腕がなかったわけですが(笑)。マスターニンジャまでクリアしたのは何年も先、Vita版であるΣプラスの時でした。


こうして始まったNINJA GAIDENシリーズとの付き合い。そして半年後に購入した「NINJA GAIDEN Σ2」は僕のゲーム人生を大きく変えることになりました。こちらの記事は次回に。

NINJA GAIDENの思い出 その2「NINJA GAIDEN Σ2」(前編)
https://42986506.at.webry.info/202104/article_8.html?1617919222


NINJA GAIDEN Σ(ニンジャ ガイデン シグマ) - PS3
NINJA GAIDEN Σ(ニンジャ ガイデン シグマ) - PS3


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント