【感想】映画「ゴジラvsコング」

DSC_0532.JPG
ハリウッド版ゴジラとコングの激突! グランドシネマサンシャイン池袋で初日にIMAXレーザーGT3D版を観てきました!

レジェンダリーによるモンスターバースシリーズ、実は全て劇場で観てるんですよねー。

【感想】映画「GODZILLA ゴジラ」
https://42986506.at.webry.info/201407/article_24.html
【感想】映画「キングコング:髑髏島の巨神」
https://42986506.at.webry.info/201703/article_23.html
【感想】映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」
https://42986506.at.webry.info/201905/article_22.html

ゴジラとコングのどちらがメインの映画も観てるので思い入れは両方にあります。そしてその両者がついに激突! これは観ない理由がないぜ!
公開延期してようやくの上映なんですが、幸いにもストーリーに関するネタバレをほとんど目にすることなく済みました。まあ別に知ったところで問題ないとも思いますけどね(笑)。そんな複雑な内容を期待してるわけではないし、肝心なのは派手なバトルとエンタメとしての面白さなので。ゴジラとコングの対決ですけど両方の映画観てる立場としてはどちらかというとコング寄りで応援することになりそう。

今回観に行く映画館ですが、ちょうどグランドシネマサンシャインが会員更新もあって7ポイントたまってたんですよね。なので無料分6ポイントを使ってこちらでIMAXレーザーGT3D版を観ることに。IMAX3D分1100円は必要ですけどね。4DXもありますが3Dだときつそうな気がしたのと、それにそちらは吹替版ですしね。洋画は映画館なら基本的に字幕で観たいので。

というわけで当日。ただすごい雨が降るとかの予報だったのでそこがちょっと心配でした。池袋駅から近いとは言っても多少は歩く必要がありますからねー。ただ実際はそこまでの雨ではなかったので安心。劇場の座席には傘のホルダーがなかったので折り畳み傘で正解でした。


そして上映開始!
3D映画を観るのはこれが3回目くらいかな。レンズの右下がなんか曇ってる感じなので集中するのにやや時間がかかりましたが。しかし映画はめちゃくちゃ面白かった!

コングはモナークの監視下で大型施設に。そこで髑髏島出身の手話でしか意思疎通できない少女・ジアと心を通わせてるんですが、最初は手話のたびに字幕が出るので映画的にはちょっと邪魔じゃないかなとも思ってたんですよね。しかし、なんとこの手話がコングにも通じるという! いやー、そう来たかと驚きと同時に感動。そしてこのジアがまたかわいいんですよね。美女と交流するのがコングですけど今回は美少女とというあたりがまたいい。そしてジア以上にかわいいのがコングなんですが(笑)。意外と表情豊かでジアに説得されてしぶしぶ行動したりするあたりとか実に愛嬌ある存在ですねー。地底空洞説立証のため、コングを案内役として南極から地底探検へ挑むモナーク機関。

一方のゴジラは今回はヒール役に近いですね。前作でギドラの頭を購入した男・シモンズの企業「エイペックス社」を襲撃して被害をもたらすゴジラ。人類の敵に回ったと報道されてますが、真意はエイペックス社の極秘研究を壊滅させることのよう。そして海上でコングと激突! 太古の昔からのライバルとのことで「髑髏島の巨神」のときからははるかにサイズアップしたコングですが初戦は激闘の末、ゴジラに打ちのめされて死んだふりでなんとか窮地を脱することに。

そしてエイペックス社の闇を暴こうとする警備員バーニーと、そのラジオ放送を聴いて協力して行動するのが前作でやばすぎる生物学者・エマの娘だったマディソン。父親のラッセルともども引き続いての出演ですねー。ついでにマディソンに惚れてるらしいオタク系のジョシュも同行してエイペックスを探るうちにスカルクローラーの卵と一緒に香港まで飛ばされる羽目に(笑)。この三人組が面白くてまた退屈しないんですよねー。香港でロボットゴジラ「メカゴジラ」を目の当たりにすることに。このメカゴジラは芹沢博士の息子・レン(小栗旬)がギドラの頭から神経接続で操作するんですが、この設定とか地底世界とか同じレジェンダリーの「パシフィック・リム」を思い出しますねー。

コングは重力が反転する自分の故郷・地底世界へ。ジアやモナーク隊員たちもスーパーメカ・「ヒーヴ」で突入成功。故郷でコングは何者かが作ったらしい巨大建造物の内部でゴジラの背びれで作られた斧を発見。伝説の武器ゲットですね(笑)。これでゴジラに勝てるか。しかし同行していたシモンズの娘・マイアは地底世界の情報を父に送ってメカゴジラを完全体にしてしまう。

エイペックス社の香港へ上陸するゴジラ。地底から香港へと舞い戻ったコングと第2ラウンド! また香港が酷い目に遭ってしまう(笑)。伝説の武器でゴジラの熱線をも受け止め互角に戦うコング。しかしやはり地力の差か、最後はゴジラに叩きのめされて敗北、心停止寸前に。
コングを放置して次の行動に移ろうとするゴジラ、そこに現れたのはメカゴジラ! 圧倒的な強さでゴジラをボコボコにしていくメカゴジラ、強い! 
芹沢ジュニアとの神経接続が断たれて衛星のコントロールで暴走するメカゴジラになすすべのないゴジラ。一方で死ぬ寸前だったコングはヒーヴの電力で蘇生、復活! ジアの涙の説得でゴジラは敵じゃないからメカゴジラを倒してとお願いされてちょっと不満げながらも承諾するコング(笑)。

ここからは燃えましたねー! ゴジラとコング、ライバル同士の共闘という超お約束だけど最高の展開! コングの伝説の武器にゴジラが熱線を浴びせて強化、コングがメカゴジラを滅多切りにして大勝利!
そのあとにらみ合うゴジラとコングでしたが、ゴジラは矛を収めて海へ。コングは地底世界で自由に生活することに。

というわけで終わりましたがほんとにノンストップでエンタメ映画してて最高でしたねー! コングはゴジラには二度とも負けたものの、メカゴジラ戦ではフィニッシュ役になってたので両者を立てる感じでいい扱いでしたねー。主人公ポジションだったのは今回はコングでしたしね。コングはビルの頂上につかまったりヘリで運ばれたりと過去のキングコング映画のオマージュにあふれてて楽しめました。続編については今のところわかりませんがこのまま終わってほしくないなあ。またさらなる続編を作って欲しい。


最高に楽しいモンスター映画でした!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント