【感想】「餓狼伝説 THE MOTION PICTURE」復活上映!!@秋葉原UDXシアター(フィルム上映)

DSC_0524.JPG
ドリパス企画、1994年公開の劇場版「餓狼伝説」復活上映に行ってきました!

ドリパスでの上映にはいくつも足を運んでますが、今回の「餓狼伝説 THE MOTION PICTURE」は面白そうだったんで行ってみようと思いチケットを購入してました。主人公のテリーは少年隊の錦織一清が演じてるみたいですね。映画の前にテレビスペシャルを2本作ってたそうですがこちらはどこかで見たことあるような気がします。監督がロボアニメで有名な大張正己なんですね。配信でテレビスペシャルを視聴できるなら事前に見ておいても良かったんですがアマゾンプライムやdアニメストアには残念ながらありませんでした。

というわけで秋葉原UDXシアターへ。気が付けばドリパス企画でここに行くのももう6回目になります。今後も面白そうな映画を上映してほしいですねー。163枚チケット販売して135枚売れているようで。けっこうたくさんの人が見に来てますねー。
DSC_0525.JPG
客層は女性客が多かったのが印象的。もともとドリパス企画は女性客が多い印象ですけど、錦織一清がテリーを担当してるからというのもあるのかな。一方でNEOGEOのTシャツを着てたり前方では公開当時のパンフらしきものを取り出して読んでるようなガチのファンも見受けられました。テリーのコスプレらしきものをしてる人もいたなあ。こういう人たちを見てると上映前から楽しくなりますよね。


そして上映開始。フィルム上映だからなのか、なんか場内が微妙に明るいのがちょっと最初は気になりましたがすぐに集中。1994年公開ということで27年も前の作品。ジョー・ヒガシの檜山修之や不知火舞の三石琴乃なんかの声もすさまじく若い。
そして肝心の主人公、テリーの錦織一清ですがうまい! 全く違和感ないですねー、ハマってる。エンドロールで流れる主題歌も歌ってました。

敵勢力のラオコーン一派はアニメの完全オリジナルキャラみたいですね。テレビスペシャルでテリーの恋人だったらしいリリィというキャラは死んでいるようですが、こちらもオリジナルキャラだったんですね。原作にいるのかと思ってた。格ゲーは僕はほとんどやらないのでそもそも知ってるキャラは少ないんですけどね。それでもメインキャラは何とかわかりますけど。舞だけはDEAD OR ALIVEにゲスト参戦もしてるだけでなくそもそもあまりにも有名ですが(笑)。

本編のほうはラオコーン一派が遺跡から発掘されたアイテムを強奪するところからスタート。発掘してた中国人キャラがなかなかやられなくてしぶといのでたぶん原作キャラなんだろうなと途中から察しがつきました。チン・シンザンというキャラのようですね。他にもキム・カッファンとかビリー・カーンとかなんとなく聞いたことあるキャラも登場。

印象的だったのは何と言っても舞のサービスシーンラッシュですが(笑)。まあもともと基本衣装からしてすでにサービスみたいなものですからね。ただそれ以上に驚いたのは衣装チェンジの回数ですねー。映画が終わるまでに水着も含めたら10回以上違う服になってますよね。むしろこっちのサービスに感動しました。それだけでなく他のキャラもひんぱんに衣装替わってましたねー。ほぼ同じだったのはテリーくらいじゃないかな。

ストーリーは前半はあまりバトルがなくてアドベンチャーものみたいでしたが後半はしっかりバトルが続いて満足。またもテリーといい関係になったオリジナルヒロインが死ぬという形で終わってしまいましたが。一方でアンディと舞はけっこう進展してましたね。ゲームのほうではこの二人今はどうなってるんだろう。


というわけで劇場版餓狼伝説をしっかり堪能できました。今後もまたこういう今では劇場でなかなか見られないような作品をリバイバルしてほしいですね!


THE MOTION PICTURE 餓狼伝説 [DVD] - 錦織一清, 難波圭一, 千葉麗子, 大張正己, 中澤一登, 中山岳洋, 高谷浩利
THE MOTION PICTURE 餓狼伝説 [DVD] - 錦織一清, 難波圭一, 千葉麗子, 大張正己, 中澤一登, 中山岳洋, 高谷浩利


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント