【サッカー】日本、激闘の末にPK戦を制してベスト4進出!

東京五輪準々決勝 日本 0(4PK2)0 ニュージーランド

ついに出そろったベスト8!
日本はロンドン五輪以来の決勝トーナメント進出。他にはスペイン・コートジボアール・ブラジル・エジプト・韓国・メキシコが。日本はメキシコ五輪以来のメダルの可能性が大きくなりましたしこのまま突き進んで欲しいですねー!

準々決勝の対戦相手はニュージーランド。名前だけ見れば一番楽な相手なのでラッキーと思いたいところですが油断は禁物。勝ち点4で突破とはいえ初戦で韓国を破ってますからねー。ホンジュラスにこそ負けてますが残る2試合は無失点というのを考えると守備が固いチームのはず。思えば南アフリカ大会の時も3引き分けでGL敗退したとはいえ鉄壁ぶりは大きなインパクトを残しましたからね。日本も点が取れないようだと相手のペースになりかねない。

スタメンは、

GK 谷
DF 橋岡・旗手・冨安・吉田
MF 遠藤・久保・堂安・相馬・田中
FW 林

酒井が出場停止で代わって橋岡。休養していた林も復帰。絶好調の久保の活躍にも期待したい。


前半。評判通りにニュージーランドは守備が安定してますねー。フィジカルの強さをうまく生かしてる。テクニック的には大したことないのもわかりますけどね。ただ、よく走るというのが怖くもあるなあ。しかしやはり決勝トーナメント、見てるこっちもものすごく緊張感がある(笑)。
前半半ばまで見ていてこれは強敵だと感じますねー。先制すれば一気に倒せそうですが。日本は自陣での不用意なパス回しでピンチになる場面が多いのが気になるところ。ペナルティエリア内で奪われかけるのはさすがに危ない。先制点が欲しいですねー。1点勝負になりそうな空気。
ゴール前でシュートまではいく場面が増えてきた日本。これを続けるしかないですね。
前半は0-0で折り返し。今のところはニュージーランドの思い通りになってるかも。

後半。ニュージーランドがパス回ししてるところでボールを奪えばチャンスも広がるはず。ニュージーランドもちょっと足が止まってきた印象。前半飛ばしすぎたのかな。この試合、日本は徹底してショートコーナーで攻めてますねー。一度はこれで点を取りたいところ。なんとなく日本にゴールの匂いが感じられるようになってきましたね。ニュージーランドが後半途中から2トップに代えて攻めだしたのでそのぶんチャンスも出てきた感じ。
69分・選手交代、林と相馬に代えて上田と中山を投入。ニュージーランドはイエローが増えてきましたね。ただ退場者が出たら完全に引いてしまうでしょうしその前に決めたいところ。逆に相手CKは怖いですねー。延長も見えてくる展開に。この暑さの中走り続ける選手はほんとにきついだろうなあ。
アディショナルタイムは3分。ここで決着はつかず延長戦に。しびれる試合ですねー。

延長前半。旗手と田中に代えて板倉と三苫。攻め立てる日本、しかしニュージーランドもGKが安定してて得点に至らない。カウンターがかなり効果的になってきましたね。なかなかゴールが決まらないのはやはりこの時間まで走りぬいてる疲れもあるでしょうねー。

延長後半。堂安に代えて三好。最後の勝負ですねー。PK戦も覚悟しなければ。日本が攻め立てるものの得点には至らず。そしてついに延長終了、PK戦に。

相手のニュージーランドGKはかなり当たってる感じなのでなかなか怖い。しかし日本の谷も安定してたので負けてはないはず。勝負ですねー。
ニュージーランド先行で開始。先に決められたものの1番手の上田も確実に決めて1-1。
2番手は谷がセーブ! かっこいいぜ! 日本は板倉、逆を突いて2-1とリード!
3番手、相手が外してくれてさらに有利に! 中山がまたも逆を突いて3-1と王手!
4番手、さすがにこれは決められてしまう。そしてキャプテン吉田が決めて4-2、日本ベスト4に!

すごい試合でした。しかしこの戦いを制したのは本当に大きい! これほど入り込んで見た試合は久しぶりでした。2本止めた谷が一番素晴らしいですけど、一人も外さなかったキッカー4人も見事。


準決勝の相手はスペイン! ロンドン五輪の初戦で倒したこともあり相手もリベンジに燃えてるかも。相手も延長の末に勝ち上がってきてるので条件は同じ。燃えますねー!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント