【感想】映画「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」(ドルビーシネマ)

DSC_0543.JPG
2回目の鑑賞をドルビーシネマで観てきました!

公開初日に観に行った「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」、ものすごく面白かったんですよねー。

【感想】映画「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」
https://42986506.at.webry.info/202106/article_20.html

もう一回観に行ってもいいかも、なんて思ってるうちに丸の内ピカデリーのドルビーシネマ版に興味がわいてきまして。ドルビーシネマ上映は去年、ファーストガンダム完結編で体験したんですが。

【感想】劇場版 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編(ドルビーシネマ)
https://42986506.at.webry.info/202001/article_18.html

いつまでも上映してるわけではないし、新宿ピカデリーで映画を観たので割引クーポン使えば1800円で鑑賞可能。いろいろ再確認したいこともあったので2回目を観に行くことにしました!
平日昼間だったのでさすがに人は少なかったんですけどそれでも20人くらいはいましたねー。上映は他の映画の予告編もなくドルビーシネマの紹介だけですぐにスタート。


というわけで鑑賞しましたが、冒頭の立体駐車場での車の暴走アクションからやっぱりすごいですねー。新宿ピカデリーで観た通常上映も1番スクリーンで画面サイズも大きくて音響も迫力あったんですがこちらはそれを上回る。工事中の団地での銃撃戦もものすごい迫力でしたよ。それとドルビーシネマで場内の余計な光もないのでほんとに没入感ありますよねー。

それと今回は2回目なのでいろいろ新たに得たり思い出した知識なんかも頭において観てました。宇津帆はNPO団体の代表に映画ではなってますけど、表も裏もどちらも本心で活動しているということのようなのでそのへん前提だといろいろ見方も変わりますね。最後にヒナコが助かった後で自ら死を選ぶ時の演じる堤真一の表情もやさしさとか愛情をどこか感じさせましたしね。

ヒナコが宇津帆の正体に気づくのは原作でいつだったか一回目の時は忘れてたので今回はそこも注意してみることに。宇津帆が佐藤をおびきだす電話を車からかけてるときにヒナコも後ろで聴いてるんですが、演じる平手友梨奈も電話の向こうの佐藤に対して憎しみとか負の感情を向けてなくて窓のほうを見てたりしてるのでネタバレを知らなくても気づく人はいるかもしれませんね。しかし2回目の鑑賞ですがほんとにいい演技してたなあ。

それからヨウコのアクションなんかも改めてしっかりと。木村文乃はホットパンツをはいてて生脚で三角締めを鈴木役の安藤政信に極めるところが「うらやましい!」なんて意見も後からたくさん見ましたが脚のほうは気にしてなかった(笑)。岡田准一から「セクシーに!」というアクション指導があったようですね。僕は木村文乃は普段からこういうキャラを演じてるのかと思ったらどちらかというと穏やかなキャラのほうが多いっぽいですね。あまりにハマってるのでそうは思わなかった。ヒナコが被害に遭った4年前の事件を思い出すときの演技指導は「古畑任三郎」のイメージで、だったとか。完結編をやるならヨウコがストーリー的なヒロインとしてピックアップされるでしょうし楽しみですねー。

安藤政信演じる鈴木はほんとにおいしい役どころ(笑)。最初からヒナコにセクハラ発言をするイサキに不快感を示してたり、公園で佐藤に絡まれて帰ってきたヒナコの様子がおかしいのに気づいたりとよく見てる。年齢的には親子に近いんですけどいいお兄ちゃんという感じですね。ヨウコと格闘戦したときもアクションはほとんど素人の木村文乃が強そうに見えるやられっぷりが素晴らしい(笑)。鈴木自体、ヨウコにリベンジした時も拘束するだけでボコろうとかしませんでしたし根本的に女に甘いキャラなのかも。

そしてやはり終盤の団地アクションはすさまじかった。岡田准一の人間離れしたアクションの数々がほんとにすごい。途中で謎の坊主頭と格闘戦になって6秒で相手をしとめるファブルが大苦戦するんですが(原作でも6秒以上かかるときもあるとは言ってますが)、相手の男は格闘家の橋本知之で岡田准一の柔術の師匠とのこと。なるほど、そういう意味での夢の対決だったんですね。だとしたら裏設定でファブルに匹敵するほどの天才ということになってるのかも。役者だったら続編で同じ殺し屋のアザミとか演じてたかもしれませんね。


というわけでドルビーシネマでの二回目、大いに楽しめました! アクションもすごいけどストーリーもほんとに素晴らしい。興収は10億くらいに達してるそうですけど続編も実現してほしいですねー。エンドロールの後で山岡登場をにおわせるシーンがありましたし。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント