【雑記】皮膚科に行って1週間がたちました。

想像してた以上の危機一髪だったようで、今さらながらにちょっと恐怖を。

先週の金曜に額に2か所傷が知らないうちにできてたんですよね。最近眼精疲労がきついのでマッサージでもするかと額をごしごししてたからなのかはわからなかったんですが、とりあえずはカットバンを貼っておきました。しかし翌朝になったら額が盛り上がってなんかやばいことに。考えた末、休みを取って皮膚科に朝一で行きました。

額に傷ができて病院に行ってきました。
https://42986506.at.webry.info/202108/article_16.html

ただ、ほんとにこれはラッキーだったんですよね。いつもならもう少し様子を見てそれでもだめなら翌日に病院に行くかどうか考えてたはず。ていうかそもそもこの程度で病院なんて行きませんからねー。風邪ひいても市販の薬で治してましたし。それなのに休みまで取ったのはその翌日の日曜は祝日でさらに次の月曜は振替休日。この日を逃すと火曜まで行けないことがわかったからなんですよね。
それとさすがに額というのは危機感を抱くには十分でしたし。とはいえこの時はまだ、「雑菌が傷口に入って悪化したんだろうな」くらいに考えてました。

しかし皮膚科で見てもらうと、「帯状疱疹ですね」との診断。「たいじょうほうしん」という漢字が一文字もイメージできないような聞きなれない病名に困惑。一週間分の薬を処方してもらいましたが右目も赤くなっているので眼科に行くようにと言われました。ただ、眼科のほうは「さすがにそこまでしなくてもいいんじゃないの」と内心ちょっと思ったんですよねー。ただまあ休みまで取ったのでせっかくだからここはちゃんと行っておくことに。
で、眼科に行きましたが皮膚科で帯状疱疹の小冊子みたいなのをもらってたおかげで説明とかもスムーズにできましたね。こちらでも点眼薬と塗り薬をもらって後は言われたとおりに飲み薬を飲んで塗り薬を塗り続けました。

で、2日目の日曜は昼にワクチン1回目接種の日。正直、前日にこんなことになるとはついてないなあと。顔はなんだか前日より鼻の周りとか赤くなってましたけど帽子とマスクをしてたら差し当たりは出歩くのも問題なし。どちらかというとワクチン接種の後で免疫低下して帯状疱疹にかかる人が多いようなのですでにかかってる僕は大丈夫かとさらなる不安が。ワクチンの副反応自体は無いも同然みたいなものでしたけど。

3日目。この日になってようやく帯状疱疹というのを甘く見てたことに気づきました。額から鼻にかけての湿疹みたいなのが真っ赤になって、さらに右目のまぶたは腫れあがって四谷怪談のお岩さん状態に。額の傷も膿みたいなのが出たままですし、こんなにやばかったのかと青ざめました。ただ同時に傷ができた翌日に皮膚科に行ったのは我ながら最高の判断だったなあと。帯状疱疹もいろいろ調べてみるとほんとに早い段階で病院に行くかどうかで後遺症とか大きく変わるみたいで。もうこうなるとしっかり休むしかないということで結果的に6連休することに。まあそもそもとても人前に出られるような顔ではありませんでしたし、右目が痛くて右側頭部後方のほうは頭痛もしてましたからね。

そしてようやく水曜くらいにはまぶたの腫れや顔の湿疹も収まってきて外に出られるように。帯状疱疹は大人にうつるような病気ではないらしいですけど水ぼうそうにかかったことがない子供はうつるらしいですね。とりあえず額の膿もかさぶたになり始めたのでもう少し。頭痛のほうはましになりましたけどまだ完全にはおさまってないですね。ただ帯状疱疹って傷の部分も普通は痛みがあるらしいのでそれがなかったのは幸いでした。


というわけでまさかこんなことになるとは思いませんでしたが初期段階で病院に行ってて本当に良かったと思います。今後も危ない時には迷わず休みを取って病院に行く決断をしたいですね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント