【サッカー】準決勝、延長の末に敗れて3位決定戦に。銅メダルを目指せ!

東京五輪準決勝 日本 0(延長)1 スペイン

ついにベスト4進出した日本。次の対戦相手はコートジボアールを延長の末に5-2で破ったスペイン。スペインと言えばロンドン五輪の初戦の相手だったんですよねー。

【サッカー】五輪初戦、U-23日本代表がスペインに勝利!(2012年7月27日・ロンドン五輪)
https://42986506.at.webry.info/201207/article_26.html

永井のスピードが世界にインパクトを与えた試合でもありましたね。この時のメンバーだった吉田と酒井宏樹が今大会でもOA枠で再び戦うというのも面白い。準決勝で敗れた経験をしっかり他の選手に伝えてあげてるでしょうね。

この試合に勝てば日本サッカー史上初の銀メダル以上が確定するわけですが相手は強敵。当然ながら厳しい戦いになるはず。大会前のテストマッチでは1-1の引き分け。ただ真剣勝負となるとどうなるか。

スタメンは、

GK 谷
DF 酒井・板倉・吉田・中山
MF 遠藤・久保・堂安・田中・旗手
FW 林

日本サッカー史を変えるための一戦ですね。53年前のメキシコ五輪銅メダルを超えられるか。オリンピック3度目の準決勝進出で初めて壁を突破したいですねー。もう一つの準決勝はブラジルがメキシコとのPK戦を制して2大会連続決勝進出。

前半。これまでの相手と違いスペインに押し込まれる展開。そこからカウンターを狙いたいですね。お互い準々決勝は延長まで戦ってるので疲労度も勝敗に影響を与えそうですね。日本は守備は集中してるのでそこまで危険なシーンは作らせない。後はどれだけシュートチャンスを作れるか。前半終わりごろから日本のほうが攻めるシーンも出てきてちょっといい雰囲気。一方で決定的なシーンも作られてヒヤリ。うーん、目を離してられないですねー。前半最後のピンチをしのぎきって0-0で後半へ。

後半。前半終わりの流れを持ち込んでチャンスを作る日本。しかし56分、吉田の交錯でPKの判定が出てピンチ。しかしVRでの確認で取り消しに! さらに吉田のイエローも取り消し。助かりましたねー、これで日本の流れになれば。ポゼッション率も徐々に日本が上げてきてますね。
65分、林と旗手に代えて上田と相馬。1点勝負になりそうな試合ですねー。セットプレーがカギを握りそうですが。
終盤になってピンチが続くもしのぎ切る日本。燃えるなあ。
アディショナルタイムは4分。これでも決着はつかず両チームともに2試合連続の延長戦に突入!

延長前半。久保と堂安に代えて三好と前田。フレッシュな二人に期待したいですねー。しかし押し込まれる日本。厳しいがチャンスを狙って欲しい。どちらも決定機は作れないまま。

延長後半。最後の勝負ですねー。できれば2度目のPK戦は避けたい気がしますが。押し込み始めた日本。ここでゴールが欲しい。しかしついにスペインに先制されてしまう。果たして追いつけるか。もう2失点目覚悟で怒涛の攻めをするしかないですね。スペインはキープで時間を稼ぐ。118分、橋岡が田中に代えて交代。パワープレイですね。
アディショナルタイムは3分。キープを続けるスペイン。ワンチャンス作れるか。CKで最後のチャンス。GKの谷も上がって勝負。しかし守り切られてタイムアップ。

最後の最後でやられてしまい、またも歴史を変えることはできず。しかしまだ3位決定戦が残ってますからね。吉田と酒井はロンドンでは3位決定戦で敗れた悔しさがあるはずだしリベンジしてほしいですね。


素晴らしいゲームでした。あと1試合、メキシコに勝って銅メダルを!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント