【感想】キャプテン翼マガジン vol.10

IMG_20211202_0001.jpg
キャプテン翼マガジン第10弾を購入しました!

ついにキャプテン翼マガジンも10冊目。今回も発売日に購入しましたよ。現実の南葛SCも12/25に関東1部との入れ替え戦があるので盛り上がってますよねー。

今回の付録は卓上カレンダー2022年版。
IMG_20211202_0002.jpg
毎度のことながらいい付録をつけてくれます。巻末にはとじ込みで特性デザインホロシールも。

冒頭は川島永嗣と作者との対談。これは面白かったですねー。川島のあこがれは日向だったとかミューラーのまた抜きシュート防ぎに衝撃を受けたとか。いち選手としてだけでなく日本サッカーの未来なんかもかなり真剣に考えてるのがわかりました。将来的には良い指導者になりそうだなあとか。

それから12/20にはオンライン展覧会なんてのをやるようですね。スマホやPCブラウザからも無料で入れるバーチャル会場みたいなものっぽくて面白そう。それから12/3にはコミック16巻も発売するようですね。

そしてライジングサン本編。今回がミカエルの過去編のラストでしたが、事故で失明させてしまったサウールのエピソードはほんとにいい話でした。一度は死ぬことすら考えてたサウールがそこから立ち直ってブラインドサッカーをやりながらものすごくパワフルに明るく生きていたというのは感動しましたよ。
日本対スペインもいよいよ開始。スタメンはドイツ戦延長のメンバーから三杉と森崎が外れて代わりに井沢と若島津。井沢は守備的なポジションも経験があるので納得できる抜擢ですね。ただこの試合は準々決勝では後半だけでダブルハットトリックをメキシコ相手にやってのけたミカエルとの対決なのでどこまで防ぎきれるかですねー。日向達も6点くらい取られるのを覚悟してますし。若島津も足の負傷がどれだけ影響するか気掛かりなところ。三杉は途中出場する意欲があるので後半の切り札になるかもしれませんね。
キックオフ後はいきなり翼とミカエルのマッチアップ! サンターナやナトゥレーザも完封したミカエル相手に翼がどれだけやれるのか注目ですねー!

外伝「明和FC伝説」第3話は体育の授業での日向対若島津。授業でも手抜き無しで7点取る日向は途中交代させられる羽目に(笑)。一方でサッカーは素人の若島津は少しずつ感覚をつかんでいってどんどん得点。試合に復帰した日向が若島津に対決を挑むことに。ここからこの二人が原作での関係にどうやってなっていくのかが見どころですね。


次回の発売は4月初旬になるとのこと。前回のインタビューでちょっときついみたいなことを言ってたので休養するのはいいかもしれませんね。年齢的にも無理できないでしょうし。のんびり気長に続きを待ってます。


キャプテン翼マガジンvol.10 2022年 1/4 号 [雑誌]: グランドジャンプ 増刊
キャプテン翼マガジンvol.10 2022年 1/4 号 [雑誌]: グランドジャンプ 増刊

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント