【サッカー】南葛SC、入れ替え戦に勝利して東邦チタニウムと共に関東1部昇格決定!

南葛8.jpg
運命の入れ替え戦、桐蔭横浜大学に勝利して昇格決定!

南葛SCの関東2部での戦いもついにクライマックス。
FEU-9HTaMAAW4IL.jfif
入れ替え戦を1部・10位の桐蔭横浜大学と行うことに。しかし僕もこんな下のカテゴリーの試合を年間通して見たのは初めてでした。これまではDAZNでJ3までしか見たことはありませんでしたしそれより下のクラブとなると天皇杯くらいでしか試合を見る機会ってありませんでしたからねー。ほぼ全試合無料配信してくれたのもありがたかった。現地で観戦できなかったことだけが今年の心残りですけどねー。特にこの入れ替え戦と東邦戦は生観戦したかったなあ。とはいえ東邦チタニウムはすでに1部へ自動昇格を決めているので南葛もこの入れ替え戦に勝って昇格すれば来年観戦の機会はあるはず。ぜひとも「南葛と東邦で同時昇格」という形になって欲しい。キャプテン翼的に大きな意味がありますからね。何度も書いてますが東邦チタニウムは東邦学園とは何の関係もないとはいえそれはそれ(笑)。

さて今回の入れ替え戦、対戦相手は1部10位の桐蔭横浜大学。今年の成績は6勝5分け11敗。得点23でリーグ12チーム中9位、失点32で7位。どちらかというと守備が固いチームと言うことになるのかな。2018年に2部で優勝して1部昇格、2019年は9位で2部降格、そして2020年は再び優勝して1部に昇格して現在に至るということのよう。1部で勝つ力はないものの2部レベルの相手になら負けない戦力と言うことになりますね。大学なのでメンバーはどんどん入れ替わっていくわけですが、簡単に勝てる相手ではないことがわかりますね。

レギュレーションは「試合時間90分、勝敗が決しない場合は30分延長、それでも勝敗が決しない場合は上位チーム残留」。つまり南葛は必ず勝たないといけないわけですね。延長があるだけましかな。

というわけで試合開始。
南葛1.jpg
場所はどうやら流通経済大学のグラウンドを使用している様子。前半9分、セットプレーから佐々木がヘッドで押し込み先制! これは幸先いいですねー。その後も試合は南葛優勢。
南葛2.jpg
しかし前半終了間際に同点ゴールを許してしまう。
南葛3.jpg
気落ちせずここからまた攻める必要がありますね。と思ってたら佐々木がすぐさまこの日2点目を決めて2-1! 前半リードで後半へ。
南葛4.jpg


後半。47分に河本が決めて3-1! これは大きな追加点。
南葛6.jpg
51分、河本に代えて岡田。完全に南葛がペースを握ってるので落ち着いて視聴できますねー。ただ中盤あたりから押されだしてやはりハラハラする(笑)。81分には下平に代わって青木が登場。現役ラストゲームですね。

アディショナルタイムは5分。そして足をつりながらも村越が決定的な4点目!
南葛7.jpg
そしてそのまま試合終了、南葛SCは関東1部昇格決定!


やりましたねー! これで来年も東邦チタニウムとの「キャプテン翼ダービー」が見られる(笑)。来年こそは現地で観戦したいですねー。ただ本当に厳しいのはここから。僕も下のカテゴリについては詳しくありませんでしたけど地域リーグからのJFL昇格の厳しさは知ってますからね。1年で昇格するのは難しいかもしれませんが、しっかり地力をつけて挑んで欲しいですねー。

来年も南葛SCがどこまで行けるかわかりませんが応援していきたいですね!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント