【感想】聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話 5巻

双児宮・巨蟹宮の黄金聖闘士と対決!

さて5巻の表紙は瞬。2巻で沙織さんと一緒に登場してたのに引き続いて2度目ですね。主人公より回数が多いとは(笑)。ていうか本編にすらいまだに登場していない紫龍の出番はまだか!

双児宮で双子座の黄金聖闘士アベルと戦う天馬と瞬の前に現れた水鏡。
二人をあえてその場から先へ行かせた様にも見えるその真意は果たして。
しかし、アベルはなんとアテナを裏切ってハーデス軍に寝返ろうかと考えているとうそぶく。魚座のカルディナーレといいこの時代も裏切り者ぞろいですね(笑)。
とはいえその実力はさすが双子座。オックスを倒した水鏡の力を完全に封じるほどの強さ。

絶体絶命の水鏡の前に現れたのはもう一人の双子座、アベルの兄・カイン!
カインが現れると同時に姿を消すアベル。善のカインと悪のアベルという関係はサガとカノンそのままですが、果たしてこの二人は双子なのか、それとも二重人格者なのか。
いずれにせよ再び現れたアベルは幻朧魔皇拳を水鏡に放ち、そのままあえて先へと行かせてしまう。

そして巨蟹宮。
蟹座の黄金聖闘士・棺桶屋のデストール登場!
オカマの小悪党といった感じのキャラでしたね(笑)。イメージ的には烏座のジャミアンとかに近い三下キャラかな。
まあ、神まで登場してるほど強さがインフレした状況では黄金聖闘士でもこういう扱いになるということか(笑)。ついでにハーデスに寝返る気まんまんですし。といってもネタキャラっぽい性格とは裏腹にそれなりに強かったですけどね。直接での戦闘では天馬・瞬・水鏡の3人を圧倒してましたし。水鏡はすでにボロボロという状況ではありましたが。

デストールは「沈黙の棺(オメルタ)」という、質問に答えたものを無条件で閉じ込めるアイテムも使うなどデスマスクとはまた違った戦い方を見せてくれたのもなかなか面白かった。ただ、冥界波が冥闘士には効果がないということが判明したんで、正直ハーデス軍との聖戦で蟹座の黄金聖闘士は毎回役立たずだった可能性も(笑)。
まあそのために「沈黙の棺(オメルタ)」があるのかもしれませんが。

幻朧魔皇拳にかかっていた水鏡でしたが、事前に一輝の幻魔拳を受けていたことで精神攻撃への耐性ができていて正気に戻ることに成功。
とはいえ、度重なる激闘でもはや力の残っていない水鏡はデストールに手も足も出ない。
絶体絶命の状況で、天馬の機転で「オメルタ」にデストールを封じ込めることに成功!

こうして巨蟹宮を突破した天馬・瞬そして水鏡。
果たして次の獅子宮で待ち受けるレオはどんな黄金聖闘士か!


"【感想】聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話 5巻" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント