ギルティクラウン ロストクリスマス プレイ記 #1

ついに発売!

てなわけで買って来ましたよー、「ギルティクラウン ロストクリスマス」!
ソフマップで予約してたので予約特典はタペストリーとCD。
画像

つかタペストリーってこんなにでかいとは思わなかった(笑)。普段こういうのは買わないもんで。キャロルといのり、それにふゅーねるのようですね。とりあえず部屋に飾っておきます。
あとゲームがBDと全く同じ仕様なのはいいですねー。並べておけるし何よりコンパクトでいい。
とりあえず特典CDとArtworksの方はクリア後ということに。ネタバレいろいろあるそうですからね。

ついでに特典DVDの方も多少はネタバレがありそうでしたがこちらは気にせず最初に視聴しました。
約15分ほどの短編でしたがタイトルをつけるなら「嘘界=ヴァルツ・誠 誕生編」ってとこですかね(笑)。
まだ青臭さと左目の残る嘘界がヴォイドの美しさを目の当たりにするという。
物語的には本編の中盤あたりじゃないかと予想。キャロルが体験版とはまたちょっと違う印象ですね。もうちょい黒いというか。
スクルージの能力もいろいろと見られて本編の導入としてばっちりにな内容ですね。

とりあえず今日はさわりだけプレイして本格的に開始するのは明日からかな。
スクルージとキャロルがどんな結末を迎えるか固唾を呑んで見守ることにします。



"ギルティクラウン ロストクリスマス プレイ記 #1" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント