ギルティクラウン ロストクリスマス プレイ記 #2

いよいよ本格的にプレイ開始!

さて今回のゲーム、毎回のチャプターに入る演出とかもアニメを踏襲する形でサブタイトルがついてるのがいいですね。
今のところ第4話まで進んでます。

phase01「戦場のメリークリスマス:Merry Christmas, Mr.Scrooge」
phase02「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス:The Nightmare Before Christmas」
phase03「俺たちは天使じゃない:We're No Angels」
phase04「サンタが殺しにやってくる:Christmas Evil」

全て映画のタイトルからですね。邦題と原題をアニメのタイトルのときと同じやり方で並べてます。

とりあえずphase01は予告編VER1.0、phase02は8割くらいが予告編VER2.0の内容でした。
選択肢を見るに「償い」と「報い」の2ルートある感じかな。まずは「償い」っぽい選択肢を選んでます。

小ネタとしては、スクルージの「被検体番号:1843」は元ネタの小説「クリスマス・キャロル」が出版された1843年からでしょうね。
まあ映画ネタや仮面ライダー、鉄人28号ネタだの序盤からこれでもかというくらいに叩き込んできてるのでにやにやしながらプレイしてますが(笑)。

あ、あとやはりOVAの方は先に見ておいても問題なかったですね。視聴のタイミング的にはphase02終了くらいが時系列的にベストかな?

しかしスクルージとキャロルの会話がテンポよくて実に楽しい。会話の内容はかなりえぐいんですけどね(笑)。
土日のうちにはクリアしたいところです。

"ギルティクラウン ロストクリスマス プレイ記 #2" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント