【感想】ジョジョの奇妙な冒険 8話「血戦!JOJO&DIO」

ついに始まる宿命の対決!

ディオにさらわれていたポコの姉はその誘いを拒絶して怪人ドゥービーに襲われる。しかし間一髪でジョジョたちが駆けつけ救出された。
ついにディオと対峙するジョジョ。ツェペリの親友だったダイアーがジョジョを制して戦いを挑み、必殺の「稲妻十字空烈刃(サンダークロススプリットアタック)」を放つがディオの「気化冷凍法」の前に全身を凍らされてしまう。だが最後の力で放った波紋入りの薔薇がディオの目を傷つけジョジョに気化冷凍法攻略のヒントを与える。
雑魚ゾンビたちをトンペティとストレイツォに任せてディオに挑むジョジョ。ブラフォードの剣でディオを切断したすきをつかれて頚動脈にゾンビエキスを流し込まれそうになる危機を切り抜け、炎で自分の手袋を燃やしながら最後の攻撃!
ついにディオに波紋の直撃を叩き込み勝利した。


今週は作画が気合入ってましたねー。
あとペイジ・ジョーンズ・プラント・ボーンナムの雑魚ゾンビ4人もちゃんと登場してました。ゾンビの前になすすべなくおびえるポコの姉をジョジョを連れて救出できたポコはきっとこれから立派に成長していくんだろうなあ。
ジョジョとディオの激突と決着で今週は終了。だいたい予想通りですね。
次週で第1部は完結。
なんと言ってもこのラストをどう描くかというのが楽しみですね。個人的にはもっともいいラストだと思ってますので。エンディングももしかして変更するかな?

次回は9話「最後の波紋!」で。

"【感想】ジョジョの奇妙な冒険 8話「血戦!JOJO&DIO」" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント