【PS3】はじめの一歩 プレイ記 #3

ベストマッチモード、まずは宮田をコンプリート!

11人のプレイアブルキャラでストーリーを進める「ベストマッチモード」、当初の予定通り宮田で無事に正史・IF両方を終えました。
スキルもそろってくるとかなり試合が楽になりましたね。基本的にはカウンターを狙うかフロントステップからの□△△がかなり有効でした。苦戦したのは間柴・冴木・板垣の三人でしたねー。ほんとにきつかった。逆にインファイターよりの相手は基本的にカモでしたね。
それと宮田のボクサーランクも20に達したのでMAXの30までいずれは上げたいですね。

試合前のイベントのほうは沢村がかなり煽ってきて逆に宮田も煽り返すというかなり面白い流れでにやにやできました(笑)。
IFモードは冴木・沢村・今井・板垣と日本タイトル防衛戦、それからウォーリー・ゴンザレスときて最後にリカルドと世界タイトルマッチ。
正史モードのほうは間柴・ランディーの二人だけ。ジミーやアーニーがいなかったのがちょっと残念でした。ランディーは後回しにしてウォーリーを倒した後で挑んだらレベル差がありすぎたのかあっけなく倒せてしまいました(笑)。

次は一歩でのプレイを開始してますが、共通スキルは全キャラで使いまわせるのがいいですねー。ただ一歩は宮田とまったくスタイルが違うので慣れるのにまた時間がかかりそうです。

"【PS3】はじめの一歩 プレイ記 #3" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント