英雄伝説 閃の軌跡Ⅱ プレイ記 #3

続々と仲間が集結。ガイウスとも再会!

前作で別れ別れになった9人の仲間たちですが、灰のヴァリマールの力で3人ずつ3つの土地に分かれて生存していることが判明。この時点ではOPアニメからしてマキアス・エリオット・ミリアム組、ラウラ・フィー・エマ組、ガイウス・アリサ・ユーシス組かなと思ったんですが実際はマキアス・エリオット・フィー組、ガイウス・アリサ・ミリアム組、ラウラ・エマ・ユーシス組でした。しかしユーシスはどんな感じでラウラ・エマと一緒にいるのやら。

いずれにしてもまずはトリスタでマキアスたちと合流。一番最初に再会するのがマキアスとは驚き。ついでにアイテムでコンタクトレンズを買えばマキアスは眼鏡着脱も可能になるという。ガレリア要塞まで到達したところでクレアも仲間に。今回は前作で出てきたキャラがどんどんパーティーに加入して使えるようになるのはうれしいですねー。
あとゲームも前作は学園物で決められた実習地で行動するだけでしたが、今度は自分たちで行き先を決めて進んでいくという普通のRPGっぽくなってますね。学生から自立した戦士に変わったというのがシステム的にもわかってこのへんはうまい。ついでにヴァリマールには他のメンバーも準契約者としてサポート可能に。ついでに乗り込んでくれれば良いとも思いますがさすがにサイズから言って無理か。

次なる目的地はガイウスの故郷であるノルド。ここでメンバー選別が必要になったので大人組は最初から同行してたトヴァルを残して代わりにクレアを。学生二人はとりあえず次のラウラ・エマ・ユーシス組方面にはマキアスとフィーを連れて行きたいのでまずエリオットを選別。残りはどっちにしようかと考えた末、マキアスを連れて行ってフィーが居残りで。連れて行くキャラで会話も変わるでしょうからイベントを全部見たいなら何回もプレイする必要がありますね。

そしてノルドではガイウスと再会!
以前も書きましたが前作始めたころはガイウスってキャラが薄い空気タイプかと思ってベンチ確定してたんですよね。ただ彼の故郷のノルドでの実習を終えてからはむしろ一番好きなキャラになりました。空気ではなく文字通り「風」のようなキャラでしたね。今後も出来る限り同行させていきたい。


物語はたぶんまだまだ序盤。早くクラスメイト全員と再会したい!

"英雄伝説 閃の軌跡Ⅱ プレイ記 #3" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント