【サッカー】今年のJリーグは選手の大移動があるようですねー!

ビッグネームが次々と新天地へと移籍してちょっと驚いてます。

Jリーグも残るはチャンピオンシップやプレーオフに入れ替え戦を残すだけなんですが、今年は有名選手たちの動きがすごい。
川崎は風間監督が退任すると同時に大久保もFC東京へ。さらに小林悠も複数のクラブからオファーを受けてかなり迷ってるそうで。これは来年の川崎は正念場ですねー。風間監督は名古屋で指揮を執るのがほぼ決まったとのことですがこうなると1年で復帰も夢じゃないかも。

そしてその名古屋に広島から佐藤寿人が完全移籍! 今年出場機会を得られなかったのでもう一度チャレンジするとのことですがまさかカテゴリーを落としてJ2でプレイするとは思わなかった。年齢的に衰えてきてるのは確かでしょうけどまだまだやれるはず。草刈り場かと思われた名古屋も逆にいい補強ができ始めてますねー。

さらに横浜Fマリノスではいろいろとフロントのやり方に問題が出てきてるようで。中村俊輔が国内でマリノス以外にいくなんてありえないと思ってましたがこのままだと磐田に移籍する可能性もわずかに出てきたのかな。マリノスは以前からベテランを一気に切ることを続けてましたが来年油断してるとやばいかも。

補強と言えば浦和はペトロヴィッチが基本日本人選手ばかりでやりたいみたいなんで今後もビッグネームは獲得しないのかなとちょっと残念ですが。浦和は国内では圧倒的になりつつありますけどアジアや世界で戦うためにはもっと優秀な外国人も獲得したほうがいい気がするんですけどね。


とにかく来年から放映権の大型契約による好景気を見越してどのクラブもかつてない積極性を見せているのはいいことです。特に今年残留争いしてたようなクラブはしっかり戦力を整えていかなければいけませんよね!

"【サッカー】今年のJリーグは選手の大移動があるようですねー!" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント