龍が如く6 命の詩。 プレイ記 #1

桐生一馬最終章。発売前に体験版「お試し版}配信開始!

12/8の発売を前に体験版が来ましたねー。龍が如くシリーズはこれまで「見参!」とリメイクの「極」を除いてすべてプレイしています。正確にはスピンオフの「クロヒョウ」もプレイしてないですけど。もっとも発売日に購入したことがあるのは「4」「OF THE END」「維新」だけですけどね。しかし今回は桐生一馬主人公の最終章とあっては発売日に買わないわけにはいかない!

この体験版は第一章を途中までプレイできてしかも引き継げるということなので発売前にやっておかなければ。昼に配信されていたのでスマホで購入、スタンバイモードのPS4にダウンロードしておきました。

というわけでプレイ開始!
始まりはいきなり広島・尾道仁涯町から。スナック「清美」で飲んでるところに南雲が現れてけんかを売られることに。ここがバトルのチュートリアルなのは定番ですね。軽くあしらった後は戻って赤ん坊にミルクをやる桐生という衝撃というか笑撃というか(笑)。
とりあえずそのあとはずっと操作なしでムービーがかなり長時間流れましたが、「5」の直後からですね。冴島は再び刑務所に、そして桐生は抗争事件での東城会側の代表として逮捕されることに。桐生は自分を家族と呼んでくれた遥に応えるため、アサガオの子供たちと暮らすためにきちんとけじめをつけてきれいな体で戻ることを決意。遥の言葉がちゃんと桐生に届いていたのは感動。
桐生は3年間の刑期を終えてアサガオに戻ったものの遥は自分の存在でみんなに迷惑が掛からないように家出していた。桐生は遥を連れ戻すため行動を開始する!

ここからいよいよプレイ開始になるわけですが、山下達郎のテーマ曲がほんとにいいなあ。なんかもう泣けてくる。「0」の時のギラギラした空気とはまた全然違う物語になりそうです。果たして桐生最後の物語はどんな結末を迎えるのか。


とりあえず発売までにはこの体験版をきっちりプレイしておきます!

龍が如く6 命の詩。 - PS4
セガゲームス
2016-12-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 龍が如く6 命の詩。 - PS4 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"龍が如く6 命の詩。 プレイ記 #1" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント