【感想】映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」

画像
実写版ジョジョ、劇場で観てきました!

ちょうど時間が空いてたのでちょっと興味があった実写版ジョジョを観てきましたよ。前日けっこう体力を使ってたので映画見てる最中に寝るんじゃないかと不安もあったんですけとね(笑)。わりと観た人の感想は好評みたいですしこれならお金を無駄にすることもないかと。ちょうどこの前アニメの4部をまとめて見たばかりですしね。

【感想】ジョジョの奇妙な冒険 第4部 1~13話
http://42986506.at.webry.info/201704/article_13.html
【感想】ジョジョの奇妙な冒険 第4部 14~26話
http://42986506.at.webry.info/201705/article_6.html
【感想】ジョジョの奇妙な冒険 第4部 27~39話
http://42986506.at.webry.info/201706/article_2.html

というわけで新宿ピカデリーで鑑賞。クーポンもあるので1200円で観ることができるのがありがたい。平日なんでけっこう空いてましたね。子ども連れの人とかもいてわりと声出してましたけどまあこういう作品なんであんまり気にならなかった(笑)。

で、本編ですけど原作4部のアンジェロ戦と虹村兄弟戦が一時間ずつの計2時間でしたね。ロケはスペインで行なったそうですが日本とは違う異世界風の映像になってて確かに悪くないかもと思いました。設定は康一が転校生ということになってましたが特に違和感はなかったかな。演じてたのは神木隆之介ですけどあの三等身キャラをきっちり三次元に落とし込んでてちょっと驚きました。小松菜奈が山岸由花子を演じてましたけど美人な分エキセントリックさが際立っててこっちもハマってたなあ。手描きで表紙まで作った英語問題集を康一に作ってきたりと最初からやばすぎる女なのがよくわかる(笑)。

そして主人公の東方仗助を演じるのは山崎賢人ですが、ビジュアル的には丸っこい顔立ちで原作にあってるとは言い難いですけどそもそも原作が日本のヤンキー物+超能力みたいな話なのでそこまでおかしく感じませんでしたね。特に戦いがシリアスになってからは。承太郎なんかも老けすぎとは思いましたが全体的には「これはこれであり」なんじゃないかなと。

ストーリーは原作以上に仗助と祖父の関係をしっかり描いてたのでかなりいい話になってました。虹村兄弟もうまく実写で再現できてたなあ。あまりコスプレ感がなかったのはやはりちゃんと日本人が演じてるからかもしれませんね。


というけで観終わった感想としては「思ってたよりも出来がいい」でした。続編はいずれやるんでしょうけどそちらも観に行ってもいいかも。

"【感想】映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント