【感想】映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」

福士蒼汰&小松菜奈主演のラブストーリーを視聴しました。

2016年に公開されてヒットしたこの映画、いつか見たいとは思ってたんですが無料体験中のNetflixで配信されていたのでいい機会ということで視聴しました。公開前は映画館で予告を何度も見てタイトル含めてどういう話なのかと印象に残ってましたねー。

ちなみに作品の根幹である設定については事前に知っていたので最初から二回目視聴の感覚に近かったですね。
美大生の南山高寿(福士蒼汰)が電車でひとめぼれした福寿愛美(小松菜奈)に声をかけたことから交際がスタート、その30日間の物語。映画が40分ほど進んだところでようやく本編のタイトルが表示され、そこから高寿は愛美の真実を知って物語は大きく動くことに。

どういう話かわかってても泣けたなあ。切ないけどいい話だった。主演の2人もいい演技してました。特に小松菜奈は演じるの大変だったのでは。もちろん映画は時系列通りに撮影するわけではないので無理ってわけではないでしょうけど。愛美側の視点で初日から編集し直して観ることが出来たらまたいろいろ感じ方が変わるでしょうねー。BDとかなら一日ごとにチャプター分けされてるのかな?

この二人がその後ちゃんと幸せな人生を送っていてくれればいいなあ。
ぼくは明日、昨日のきみとデートする DVD通常版
東宝
2017-06-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ぼくは明日、昨日のきみとデートする DVD通常版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ぼくは明日、昨日のきみとデートする Blu-ray豪華版
東宝
2017-06-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ぼくは明日、昨日のきみとデートする Blu-ray豪華版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"【感想】映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント