機神咆吼デモンベイン(Windows移植版) プレイ記 #5

画像
瑠璃ルートをクリアしました!

ここまでにアルルート(アルハッピー)とライカルートをクリアしましたが。

機神咆吼デモンベイン(Windows移植版) プレイ記 #1
https://42986506.at.webry.info/201904/article_17.html
機神咆吼デモンベイン(Windows移植版) プレイ記 #2
https://42986506.at.webry.info/201904/article_19.html
機神咆吼デモンベイン(Windows移植版) プレイ記 #3
https://42986506.at.webry.info/201904/article_20.html
機神咆吼デモンベイン(Windows移植版) プレイ記 #4
https://42986506.at.webry.info/201905/article_2.html

今回は最後のヒロインである覇道瑠璃のルートをプレイ。このルートって主人公の九郎について近い過去や遠い過去の秘密が明かされる話でもあるんですよね。とりあえずアルとライカのどちらにも冷たくというか好感度が上がらないようにしておけば入れるルート。瑠璃自身には好感度がないので特に選択肢を気にする必要はないわけですが。

このルートでは主人公である九郎が一時的に離脱するという展開。代わって戦闘能力では完全に一般人の瑠璃が戦うことに。
画像
九郎の代わりに懸命に頑張る瑠璃が健気でいい。一方でドクター・ウェストがアルとライカのルートと違ってデモンベインを修理するくらいしか役に立たないのでそれほど存在感がないですね。

そしてこのルートは一周目は強制的にノーマルエンドになるわけですがこのエンドも当時初めてプレイした時は衝撃的だったなあ。「ああ、そういうことだったのか」と。そして今回再プレイしてもやはり泣けました。
画像
この瑠璃ノーマルエンドも体験しないとデモンベインの魅力を完全に理解したことにはなりませんよね。そしてこのエンドを見た後だとトゥルーエンドへの選択肢が解放されることに。瑠璃とアルとの三角関係というのもこのルートでは大きなカギになってるんですよね。ライカルートでは九郎とリューガがライカを間に挟んだ形だったのとは逆で。この瑠璃トゥルーもノーマルエンドを見たからこその感動がありますね。


これで残るはアルのバッドエンドと旧神エンドのみ。あと少しでコンプリートですね!
機神咆吼デモンベイン
ニトロプラス
2019-04-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


"機神咆吼デモンベイン(Windows移植版) プレイ記 #5" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント