【PC】三國志14 プレイ記 #58「呂布討伐戦」(袁術)その1

872410_20200530203745_1.png
有料DLCシナリオを袁術皇帝でプレイ開始!

これまでにプレイしてクリアしたシナリオは、

「群雄割拠」(曹操)、「夷陵の戦い」(劉備)、「黄巾の乱」(張角)、「反董卓連合」(董卓→呂布)、「出師の表」(曹叡)、「漢中争奪戦」(ライザ)、「三顧の礼」(孫権)、「秋風五丈原」(劉禅)、「英雄集結」(達人伝)、「正始政変」(キングダム)、「官渡の戦い」(曹操)

この11本ですがこれでクリア特典の古武将は全て手に入れました。残るは王道・我道・名利・割拠の4つで主義レベル10にするのと国号「漢」での天下統一。というわけで今回は主義「名利」である袁術を君主にしてのプレイを選択。シナリオは今回の有料DLCとして配信された「呂布討伐戦」にしました。

今回の最大の目的は実績獲得なので新武将として学者と史官の個性持ちで主義・名利のキャラ8人を作成。レベル10まで到達したら後はプレイし続けるかどうかはその時の気分で。それとさすがに袁術軍の人材は寂しいので何人か追加することに。異世界転生キャラの「パリピ孔明」、ツクモのDLCキャラ「つくもたん」、それに新武将として作ってたNINJA GAIDENのリュウとあやね、さらに銀英伝プレイのラスボスとして作ってた能力値オール100のルドルフを投入することにしました。
今回はBGM編集で三國志12の曲が流れるようにしてるのでそのへんの変化も楽しみですね。それとコラボ名品もあるので手に入れたいところ。

というわけでプレイ開始!
872410_20200530203632_1.png
呂布とは同盟を結んでいて袁術が皇帝なので戦法も5つ設定可能。けっこう有利な状況ですね。

そしてもちろん軍師はパリピ孔明に。
872410_20200530204526_1.png
あとは速攻で空白地である東の広陵と長江の南にある柴桑を奪いに出撃。

さらに汝南にいる劉備軍を滅ぼして人材をゲット。劉備は史実とは逆にパリピ孔明が勧誘しました(笑)。
872410_20200530213745_1.png


そしてわずか4ヶ月で6都市を獲得して一大勢力に。
872410_20200530214838_1.png
主義レベルも3といいペースですね。とはいえ領土を広げたぶん人材が足りないのでがんがん攻めていかねば。

次は反逆した孫策を叩き潰して再び傘下に加えようかな。

"【PC】三國志14 プレイ記 #58「呂布討伐戦」(袁術)その1" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。