【PS4】風雨来記4 プレイ記 #3

風雨来記4_20210708171832.jpg
岐阜を旅して4日経過。飛騨古川から関ヶ原まで有名どころを次々と探索。

プロローグと一日目の旅を終えてシステムもだいたい把握したわけですが。

一日目、飛騨を目指して北上。撮影モードの自由度の高さに感動!
https://42986506.at.webry.info/202107/article_12.html?1625729047

ここからは本格的な岐阜巡りに出かけることに。しかし過去シリーズと同じ故・風水嵯峨氏のBGMが流れてるので「風雨来記」をプレイしてるって気になっていいですねー。もちろん新曲もあるとは思いますけど。

さて旅は2日目から。いよいよ実際に旅したことのある飛騨巡り。しかし高山には特に探索ポイントはなく素通り。
風雨来記4_20210708171415.jpg
まあ完全に観光地ですしね。しかし飛騨古川ではちゃんと探索可能。
風雨来記4_20210708171532.jpg
やはり実際に自分が行ったところだとまたプレイする気分も変わりますねー。タイトルこそ出さないものの「君の名は。」の聖地巡礼の舞台であることも触れられてました。
風雨来記4_20210708171708.jpg
飛騨古川駅のあの有名な構図もゲームで見ることができますが。
風雨来記4_20210708171729.jpg
このゲームの素晴らしいところは視点を移動すればその背後も見ることができるというところ!
風雨来記4_20210708171807.jpg
これはほんとにすごいですよねー。

この後も気多若宮神社や平湯大滝など自分が行ったところをゲームで探索するのはいろいろ奇妙な感覚。
風雨来記4_20210708171932.jpg
風雨来記4_20210708173306.jpg


さらに北上して種蔵では第3のヒロイン・母里(もり)ちよりと遭遇。
風雨来記4_20210708175205.jpg
この子も二十歳そこそこだそうで、ヒロイン全員成人済とすると珍しいゲームですね。まあギャルゲー要素もあるだけでギャルゲーってわけではないのですが(笑)。

さて、飛騨もあらかた回って自然を堪能すると何だか逆に街並みとか人工物が見たくなるのは現実の旅行と同じでちょっと面白い。てなわけで岐阜市街や大垣市街まで舞い戻って探索。
風雨来記4_20210708195518.jpg
最後は西端の関ヶ原までやってきました。
風雨来記4_20210708201300.jpg
関ヶ原って以前旅行の途中で立ち寄ろうかと思ったんですが電車があまり通ってなくてアクセスも厳しいので断念したんですよねー。ゲームでとはいえ訪れることができるとは。

4日目の夜に記事をアップしようとしましたが写真を撮るのが楽しすぎで逆に「これってどこの写真だったっけ?」と迷ってしまう羽目に。このへんも現実と同じかもしれませんねー。
風雨来記4_20210708201814.jpg
なるべく記憶の残るうちに記事を書いておいた方がよさそう。


まだまだ旅は始まったばかりですが、ヒロインたちとはどこで再会できるのか。まあできなくても気ままに旅を続けるんですけどね(笑)。

岐阜の旅も14日終了。折り返し地点に。
https://42986506.at.webry.info/202107/article_14.html?1625867069


風雨来記4 - PS4
風雨来記4 - PS4

"【PS4】風雨来記4 プレイ記 #3" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。